情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Twitter】突然通知が消えて「通知はまだ届いていません」になってしまった場合の対処法について

Twitter (355) Twitter-通知 (6)

Twitterの「通知」の一覧を開いたときに、「通知はまだ届いていません」と表示されてしまい、通知が一件も表示されなくなってしまう場合があります。

突然このようなことが起こった場合の対策について紹介します。

「通知が消えた」

Twitterの「通知(ベルのマーク)」を開いたとき、通知が一件も表示されなくなり、次のように表示されてしまう場合があります:

通知はまだ届いていません

ツイートやリツイートが誰かにいいねされたとき、フォローされたときなどにお知らせがこちらに表示されます

※類似の問題として、DMが全く表示されなくなってしまうことがあります。

一時的に通知を取得できない状態

この状態に突然なってしまったケースでは、しばらく経ってからもう一度確認してみたところ、元に戻っていたというパターンが多いことから、通知の一覧を取得する通信が、何らかの原因(ネットワークの問題や、短い時間にTwitterを利用しすぎたことによる制限など)で一時的に失敗していたことが考えられます。

しばらく待ってからiPhone/Androidスマホ本体を一度再起動した上で、再度確認してみてください。

また、問題を素早く回避するために、ブラウザ版の利用も試してみてください(参考:「ブラウザ版Twitter」の使い方)。

※メンション通知(@ツイート)については、「@ツイート」タブに切り替えると残っているなどがあるため、「メンションに返信したい」といった場合は、そちらに切り替えてみてください。

別の通知に押し流されたパターン

また「通知が消えた」の似たようなパターンとして、「通知が1つだけしか表示されない」「それ以外は全て消えてしまった」といったことが起こる場合があります。

その原因となるのが、同じユーザーから大量の通知が届いたようなケースで、特に「1人の人がいろいろなツイートに一気に『いいね』を付けた場合」です。

一気に100件以上のツイートにいいねをされてしまうと、過去のその他の通知が押し流されて表示されなくなる一方で、「○○さんが100件のあなたのツイートをいいねしました」のように省略表示されるため、「1件(数件)しか通知が表示されなくなってしまった」のような事態となります。

もしこのようにゼロではないが大半の通知が消えてしまった、というパターンの場合は、その消えずに残っている通知が大量の通知を折り畳み表示しているものではないか、確認してみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿