情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【ポケモンGO】どうして干支イベントなのにバネブー(豚)でウリムー(猪)じゃないの?について

ポケモンGO (390)

本日より、旧正月イベントとして、干支にちなんだポケモン「コラッタ」「ミルタンク」「エレブー」「ミミロル」「ミニリュウ」「アーボ」「ポニータ」「メリープ」「マンキー」「アチャモ」「ポチエナ」「バネブー」が出現しやすい状態になっており、「バネブー」に関しては色違いが出現するようになっています。

しかしこのイベントについて、「十二支のイベントなのに、どうしてブタのバネブーが入っているの?」「どうして猪のウリムーじゃないの?」などの声が出ています。

この点について簡単に説明します。

旧正月イベント(干支イベント)実施中

本日より、旧正月のお祝いイベントが開催中です。その一環として、十二支にちなんだポケモンが出現しやすくなっています。

しかしその中に含まれていて、今回色違いまで出現するという意味で最も目立っている「バネブー」がどうして「ブタ」なのに干支イベントに含まれているのか、疑問に持つユーザーが増えています。

特にポケモンには既に「ウリムー」という猪をもとにしたポケモンがいるにもかかわらず、です。

干支の「亥(イノシシ)」は本来ブタのこと

この背景には、そもそも十二支に含まれる「亥」が日本では「イノシシ」として扱われるものの、中国を始めとする日本以外国々では、「亥」は「ブタ」のことを指す、ということがあります。

亥に当てられるのは本来、ブタであり、日本のイノシシが特殊である。

引用元

つまり、ポケモンGOが日本だけで遊ばれているゲームであれば「イノシシ」である「ウリムー」でもよかったかもしれませんが、世界の国々を総合すると、特に日本ではそこまでなじみのない海外で盛んな旧正月を題材としたイベントであることもあり、日本向けの「イノシシ」ではなく、日本以外で用いられる「ブタ」を採用して「バネブー」が選ばれた、と考えられます。

コメント(0)

新しいコメントを投稿