情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Instagram】ストーリーの閲覧者を後から確認できない仕様変更が実施(「閲覧者リストは24時間後に使用できなくなります」表示開始)

Instagram (159) Instagram-ストーリー (21)

本日2019年2月6日朝より、「アーカイブ」から閲覧できる、24時間以上経過した「ストーリー」について、「既読の人数(閲覧者数)」は引き続き確認できるものの、閲覧したユーザーの一覧(閲覧者リスト)が表示されないようになりました

この変更について紹介します。

「閲覧者リストは24時間後に使用できなくなります」表示が開始で閲覧リストが非表示に

プロフィールタブの左上にある時計のようなマークをタップすると、過去に自分が投稿したストーリー(24時間以上経過したストーリー)の一覧を表示できます。

しかし現在、それぞれのストーリーを開き「○人が既読」という閲覧者数は引き続き確認できるものの、そのストーリーを見たユーザーの一覧(閲覧者リスト)が表示されない状態になっています。

表示されない代わりに、次のとおり、「閲覧者リストは24時間後に使用できなくなります」という仕様に関する注意書きが表示されるようになりました。

また、Android版では「まだ再生されていません」と表示されて、既読数は付いているものの、閲覧者が表示されない不具合のような表示になってしまっています。

「見れなくなった!見る方法は?元に戻して欲しい」などの声多数

この変更について本日気が付いたユーザーからは、ストーリーの閲覧者を見れるようにしたい、との声が急増しています。特に、有名人に見えて貰えたのが嬉しくて残していた人が残念がる様子などは印象的です。

閲覧者リストを見る方法は?元に戻す方法は?について

この変更はiPhoneだけでなくAndroid版でも実施されている模様です。そしてもともとPC版には閲覧者を表示するアーカイブ画面がないため、現時点で過去のストーリーの閲覧者を見る方法は絶たれてしまいました

そして、元に戻す、再表示する設定も用意されていません。

24時間以内に閲覧者を確認する必要あり

そのため、今後は「24時間経つ前に閲覧者を確認する」ことをしなければ、後から誰が見たかを確認できなくなったことを念頭に置いて、例えば「有名人に見えて貰えた」ということが確認できたときにはスクリーンショットに残しておくなどの今までなかった対応が必要となります。

インスタの最新情報をチェックする方法

インスタの最新情報を確認するには、こちらのTwitterアカウント(@did2insta)をフォローしておくと便利です。

コメント(0)

新しいコメントを投稿