情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

YouTubeで「読み込みエラー」や読み込めない動画とその原因について(YouTubeコミュニティガイドライン違反のため削除)

YouTube (93)

話題になっているYouTubeの動画を開こうとした際に、「読み込みエラー 再試行するにはタップしてください」が表示されたり(iOS版)、読み込み中の状態から進まなくなったり(PC版)することがあります。

このとき、通信の問題や、アプリでトラブルが起こっているようにも見えてしまうのですが、実はどうにかすれば動画が再生できるというわけではなく、動画側の別の原因がある場合があります

その注意点について。

「読み込みエラー」で再生できない

話題になっているYouTube動画、例えば炎上している動画などのURLを開いてYouTubeアプリが起動したとき、次のような「読み込みエラー」が表示される場合があります:

また、パソコンからアクセスした際には次のように、動画がさっぱり読み込みできない、といったことも発生します:

ブラウザやシークレットモードからアクセスしてみる

そんなとき、YouTubeアプリではなくブラウザ(Safari)からアクセスしてみたり、PC版のChromeブラウザから単に開くのではなくシークレットモードから開くなど、少し別の開き方をしてみると、動画が実は既に閲覧できない状態になっている場合があります。

「この動画は、YouTubeコミュニティガイドライン違反のため削除されました」

具体的には次のように、既に動画が削除済みで、単なる読み込みのエラーではない、といった原因が分かることがあります:

この動画は、YouTubeコミュニティガイドライン違反のため削除されました
[詳細]

なお、この状態になってもYouTubeアプリに戻ったり、アプリを再起動しても「読み込みエラー」表示のままです。

読み込みエラーは「既に削除されているかも」が大事

このように「読み込みエラー」が表示された場合は、「エラーを解消されたら見れるかも」と考えるだけでなく、「実はもう見れない動画なのかも」という点を疑うように注意してみてください。

具体的な対策としては、前述のようにブラウザやパソコンなど、別のアプリ・ソフトから視聴してみるか、別の動画でもエラーが出るかどうかを試すなどすることが有効です。

コメント(0)

新しいコメントを投稿