情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Twitter検索ができないときの対策として「Yahoo!リアルタイム検索」を利用する方法

Twitter (305)

普段iPhone版TwitterアプリやAndroid版Twitterアプリを利用している利用者向けに、それらの検索機能が突然使えなくなってしまう障害が発生したときに使える「Yahoo!リアルタイム検索 for Twitter検索」のダウンロード方法および検索方法を紹介します。

Yahoo!リアルタイム検索のダウンロード・インストール

Yahoo!リアルタイム検索は、App Store/Google Playストアを「リアルタイム検索」と検索するか、以下のリンクからダウンロードページを開くことで、ダウンロードすることができます:

検索方法

アプリを起動したら「はじめる」をタップします:

通知を受け取るかどうかを聞かれたら、どちらか好きな方を選択した上で、画面上部にある「リアルタイム検索」という部分をタップしてください(※最初の画面で下に並んでいるランキングは、Yahoo!社が独自に用意しているトレンドランキングで、Twitterのトレンドとは異なるランキングです。Twitterアプリのランキングは、Twitterアプリ側で確認するようにしてください):

そしてここに検索キーワードを入力して「検索」をタップします:

すると、Twitter内の検索結果が表示されます:

Twitterオリジナルの検索結果とは、細かい部分で検索結果が異なりますが、概ね「ツイート検索」としてであれば、同じように利用できるかと思います。

検索のコツ:リツイートを非表示にする

Yahoo!リアルタイム検索では、「RT」で始まるリツイートが多数検索結果に表示されてしまう場合があります。

そのような場合は、検索キーワードの後ろに、「 -RT」と入力してもう一度検索してみてください。すると、「RT」という文字が含まれるツイートが表示されなくなります。

例えば「Yahoo!」と検索していた場合は、「Yahoo! -RT」と検索してみてください。「-RT」の前にスペースを入れるのがポイントです。

注意:ミュートしているユーザーも表示される

Yahoo!リアルタイム検索は、Twitterアカウントと連携した検索ではないため、Twitterアカウントを使って登録していた「ミュート」の情報は検索結果に反映されません。そのため、ミュートしていたユーザーのツイートなども表示されます。注意してください。

注意:海外のツイートが検索しにくい

Yahoo!リアルタイム検索の検索結果には、日本(日本語)のツイートしかほとんど表示されず、英語で検索するなど、日本語以外で検索してもほとんど検索結果に表示されない、という特徴があります。海外のツイートを検索する際は注意してください。検索してもほとんどツイートが表示されない場合、検索キーワードが悪いのではなく、Yahoo!リアルタイム検索の特徴が原因の場合があります。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿