情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

ポケモンGOの利用規約の変更画面が出るようになったのはどうして?と変更点について

ポケモンGO (374) ポケモンGO-利用規約 (4)

2019年5月16日現在、「Pokemon GO利用規約」という画面が表示され、新しい利用規約およびプライバシーポリシーへの同意が要求されるようになりました。

この利用規約に関連する画面が表示されたことに関する「どうして表示されるようになったの?どうして変更されたの?」という疑問についておよび、この画面の操作方法、そして利用規約の変更内容を紹介します。変更箇所はちょっとした修正を含めて数多いため、いくつかピックアップして簡単に紹介します。

関連:ポケモンGO「プライバシーポリシーを更新しました」表示が消えない・何度も繰り返し表示される不具合発生中

「Pokemon GO 利用規約」画面

本日2019年5月16日早朝頃(日本時間)より、ポケモンGOアプリを起動した際に次の画面が表示されるようになりました:

Pokemon GO 利用規約

利用規約が変更になりました。新規約をご覧いただき、ご同意ください。

[利用規約に同意します]

[同意しません]

表示されるようになった理由

今回、いままで利用していたポケモンGOアプリを開いてこの利用規約画面が表示されるようになったのは、利用規約が変更されたことが原因です。利用規約自体は全ユーザー共通であるため、ユーザーが利用規約に違反したから表示された、といった、ユーザー個別のタイミングで表示されているものではありません。

表示された場合の対処法

この画面が表示された場合は、「利用規約」ボタンをタップしてその変更内容を確認してから「完了」をタップしてその画面を閉じ、戻ってきた画面上で「利用規約に同意します」をタップしてください。すると、この画面は表示されなくなります。

※現在その次に表示される「プライバシーポリシー」の画面が繰り返し表示されてしまう不具合が発生中です(詳細)。

なお、今回「プライバシーポリシー」も変更されています。利用規約の確認画面からリンクされているので、そちらも確認するようにしてください。

同意しなかった場合

ここで「同意しません」を選択すると、画面が一度暗転してポケモンGOアカウントから強制ログアウトされ、ログイン画面に戻されることとなります。

利用規約をもう一度確認する・読む方法

もし利用規約を読み飛ばしてしまった、確認しないで同意してしまったためにもう一度利用規約を表示したい、という場合には、ポケモンGOの「設定」を開いて、一番下の「Pokemon GOについて」を開いてみてください。すると一番下から「利用規約」と「プライバシーポリシー」を開くことができます。

利用規約の変更点について

今回の利用規約およびプライバシーポリシーの変更内容を確認してみたところ、表記の変更など含め、細かい更新が多くありました(利用規約の前回の変更は2018年10月1日、プライバシーポリシーは2018年10月30日でした)。また、細かい更新とは別に、新しい内容がしっかり追加されている場所もあります。ピックアップして幾つか紹介しますが、すべての変更点を正確な差分として紹介できるわけではないので、各自最新の内容を読み、確認するようにしてください。

細かい変更点についてですが、例えば今まで「ベータ版テスト」と表記されていた部分が「ベータ版プログラム」に変更されていたり、「お子様による本サービスへのアクセス及び利用に関して」の次の段落で「iOSやGoogle Playの本アプリに関する設定によって」と表記されていた部分が「端末操作の本アプリに関する設定によって」と、より広い範囲に変更されるなどしています。

それぞれ「9 ベータ版プログラム」のところでは、末尾に「オープン・ベータ」の扱いについての記載が追加され、「3.6 当社の本サービスの利用対象者」冒頭での「お子様」に関する記述が大幅に追加されました。特に今回どうやら、「大韓民国の居住者の場合:14歳未満の者」が追加された関係で、各所修正が行われているようです(プライバシーポリシー含め)。

「13 紛争解決」では、「下記第13.1項「仲裁」に記載される特定の種類の紛争以外の場合には適用されません」とされていた部分から、「紛争以外の場合」の文字が取り除かれ、「下記第13.1項「仲裁」に記載される特定の種類の紛争には適用されません」とするような修正も加えられています。

プライバシーポリシー側では、「フィットネスモード」と記載されていた部分が「いつでも冒険モード」という正式な機能名に修正されています。大きめな変更としては、今回「ハリー・ポッター:魔法同盟」というNiantic社の最新ゲームに関する記載が追加されていることです。今まで「Pokemon GO」と「Ingress」の2つだった対象ゲームにもう1つの項目が追加されています。こちらはつい最近ニュージーランドで先行リリースされたことが関係しているものと思われます。

現在、「ハリー・ポッター: 魔法同盟」はニュージーランドでのみ配信されております。

引用元

プライバシーポリシーに関しては、前述の「お子様」の扱いに関する修正もそうですし、「ライブイベントのチケット販売やその他購入についての決済処理を行うこと。」の項目の追加や、「第三者のサービスプロバイダが、彼らのプライバシーポリシーに基づき~」という段落の追加が分量としては大きく修正・追加されている一方で、個人情報の削除方法に関する話題、追加の個人情報への同意の話など、いろいろな箇所に変更・追加(追加が多い)があるため、よく確認するようにしてください。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿