情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【ポケモンGO】新しいルアーモジュールを使って進化させる手順と注意点

ポケモンGO (374)

2019年5月18日より、新しいルアーモジュールとして「アイスルアーモジュール」「ハーブルアーモジュール」「マグネットルアーモジュール」が入手・購入できるようになりました。そして現在、それらの新しいルアーモジュールを使うことで、グレイシア、リーフィア、ジバコイル、ダイノーズに進化させられることが話題です。

しかしこの「ルアーモジュールを使って進化させる方法が分からない」「近づいても進化しない」「近づいた状態でイーブイを進化させれば良いの?」など、やり方が分からなかったり、誤解してしまう例が多いようです。

今回はそのルアーモジュールを使って進化させる方法について簡単に紹介します。

ルアーモジュールを使って進化できるポケモン

ルアーモジュールを使うと、以下の進化を行うことができます:

  • アイスルアー:イーブイ→グレイシア
  • ハーブルアー:イーブイ→リーフィア
  • マグネットルアー:レアコイル→ジバコイル
  • マグネットルアー:ノズパス→ダイノーズ

ルアーモジュールを使って進化させる方法

以前からイーブイは、「相棒にして歩いた距離の長さ」と「昼か夜か」に応じて進化するポケモンが変わり、進化の操作自体は今まで通り、というパターンでした。しかし今回は少し進化のさせ方が異なります。

具体的にはまず、ルアーモジュールがセットされたポケストップに近づきます(※自分でルアーモジュールを挿さなくとも、誰かが挿したルアーモジュールで進化可能です。そのため、友だちと共同でルアーモジュールを購入してみんなで進化させる、といったことも可能です)

そうしたら、そのまま近づいた状態で、進化させたいポケモンの画面を開きます。すると、新しいピンク色の「進化」ボタンが表示されて、そこでルアーモジュール付きの進化であることが確認できます。そうしたらそのルアーモジュール表示のある進化ボタンをタップして、進化させてみてください。

ルアーモジュールを単に進化のタイミングで消費するアイテム(進化アイテム)として使うのではなく、あくまで従来のルアーモジュールのように、ポケストップにセットして利用する、というのがポイントです。

進化ボタンが表示されない場合は

この専用の進化ボタンが表示されない場合は、ルアーモジュールとポケモンの組み合わせが悪かったり(対応していないポケモン、対応していないルアーモジュール)、ポケストップとの距離が遠すぎる、アプリが最新版にアップデートされていない、などの原因が考えられます。それらそれぞれを確認してみてください。

進化ボタンの間違いに注意

なお、特に前述のイーブイについてですが、ポケストップへの近づき方が不十分だったがために、うっかり専用の進化ボタンを使わない、通常の進化をさせてしてしまわないように気を付けてください。その場合別のポケモンに進化してしまい、グレイシアやリーフィアに進化できないことになってしまいます。

コメント(0)

新しいコメントを投稿