情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

マスクが売ってる場所・マスク在庫ありのお店はどこ?について(マスク売り切れ・マスクがない問題)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19) (18)

現在、新型コロナウイルスが話題となっている影響で「マウスを購入したい」という人が例年より増えている結果か、店頭からマスクが消え、「マスクがない」「マスクが売り切れ・売っていない・在庫がない」との声が急増しています。

また、花粉症対策でマウスを購入する人も増え始めており、「マウスを買いだめよう」といった人も増えています。

そういった中で、「マスクを売っているお店はどこ?」と思い、街中を歩き回ってみたり、Twitterなどのマスク在庫発見情報などを調べてみると、コンビニやドラッグストアは売り切れ・入荷時期未定が確かに目立ちはするものの、それでも在庫のある店舗があったり、それ以外の場所で見つかっているケースが目立つことが分かりました。東京都内であってもまだ各所に在庫がある様子です(=ニュースやSNSで見聞きするよりかはまだ街中でマスクを購入できる印象があります)。

そしてマスクを探している人の「ここにあった」「このお店で売っていた」との報告を詳しく多数見ていく中で、「マスクが在庫ありだったお店」には傾向があることが分かりました。

そこで今回は、「コンビニ」や「ドラッグストア」をはじめ、その他、マスクの在庫があるお店、マスクを販売しているお店を探す際のヒントについて、調べたことや、実際に見つけたことを元に紹介します。

【あわせて読みたい】
2020年2月28日現在、の品薄・売り切れに遭遇するケースが増えている「トイレットペーパー」や「ティッシュペーパー」についてはこちら

【あわせて読みたい】
売り切れが増えている「消毒用アルコール・手ピカジェル」の在庫あり店舗の探し方についてはこちら

「マスク売り切れ」増加中

セブンイレブンやローソン、ファミリーマートなど、コンビニへ足を運ぶと、今までマスクが置いてあった棚が空っぽとなっており、マスクの購入が困難な状態が発生しています。

数日前までは「都内だけの話」のような声もまだ多かったのですが、現在は全国的に「マスクがなくて困っている」との声が増えている印象があり、ここ数日で本当にマスクが店頭から姿を消していきました。

ニュースでも「在庫がない」との言及が増え、マスクの売り切れがいつまで続くのか分からない中で買いに走る人が増え、より一層入手困難が加速しているようです。

通販でも在庫なし

また、Amazonや楽天、ヨドバシカメラのような通販サイトでも、マスクの「在庫なし」や「販売休止中です」などといった表示が増えています。

加えて現在、値段の高騰がみられるケースも増えており、普段の販売価格の何倍もの値段が付いている場合もある状態です。

メルカリのようなフリマアプリでも、普段店頭で販売されている価格を大きく上回る価格でマスクが出品されています。

「マスクがあった」「マスクが売っていた」の声

しかしその一方で、「マスクが売っていた」「マスクが買えた」「マスクがあった」との声もまだ実際のところ数多くあります。

というのも、どうやら確かに「コンビニ」や「ドラッグストア」といった、身近でいかにもマスクが売っていそうなお店では、かなり「在庫無し」の状況が増えているものの、広く探してみれば、置いてある量が減ってはいるもののまだ在庫がある店舗がそれなりにあるようなのです。

「マスクがないらしいから買っておこう」と思い、行きやすいコンビニを覗いてみると全くマスクが在庫なしで、「もうマスクが売っていない」「本当に街中からマスクが消えた」と諦めてしまう人も多いようなのですが、実際にはそこまで全滅しているわけではなさそうです(今後さらに在庫が減っていってしまうのかもしれませんが、それでも在庫が消えていく一方であまり販売していることに気が付かれず、在庫の減りが鈍い店舗もあるはずです)

「マスクを売っているお店」を探す際のポイント

まずそもそも、都内のコンビニであっても、何店舗か回れば、箱に入った40枚や50枚入っているようなタイプこそ見つけにくいものの、数枚入りのパックはまだ見つけることが可能な様子でした。

「意外とまだ売っている」ような状態です。

ただし、実際にいろいろと巡ってみたのですが、在庫があったとしても女性向けや小さいサイズ、黒いタイプのマスク、ガーゼタイプのマスクなど、普段中心的に扱われている普通サイズのマスクはコンビニでは入手しにくくなっており、在庫に大きな偏りがあるようです。

普通サイズのマスクを購入したいのであれば、コンビニやドラッグストア以外も含めて探したほうが効率が良さそうに感じました。

このように、「マスクが売っていた」としても、一部のタイプのマスクしか売っていないケースが増えている点には注意してください。普通のタイプのマスクが全滅している様子でもないため、「他で売っていないから」と、慌てて使う人に合わないサイズを買ってしまわないよう、注意してください(それでもマスクを探すことにかけられる時間は人それぞれですし、「無いよりは小さいタイプを買えるだけまし」といった買い方もあるかと思います)。

コンビニ・ドラッグストアでもまだ購入可能な場合あり

何度か触れたとおり、やはり全滅してしまった様子ではないため、「コンビニ」「ドラッグストア」は探す候補からまだ外す必要はなさそうです

実際、「マスクがない」というニュースを目にしていたものの、「コンビニに行ったら普通に売っていた」のような声が目立つので、行きやすい場所にあるのであれば、ひとまずコンビニやドラッグストアをチェックしてみるのがおすすめです。

コンビニ・ドラッグストア以外でマスクを売っているところ

そしてその一方で、それら【以外】のマスクが売っているお店を、在庫を探す場所に含めることが、いろいろ調べてみるとポイントと感じました。

自分で探してみてもそうですし、Twitterでの「マスクが見つかった」という報告を確認してみても、それら「マウスと聞いて思い浮かべやすいお店」【以外】のところで見つけられた、との報告が多いからです。

その代表例を紹介していきます。近くに店舗があれば、探してみてください。

ホームセンター

「マスクがあった」との報告が目立つのが、カインズホームのような「ホームセンター」です。

ホームセンターやワークマンと聞くと、作業用の防塵マスクなどが販売されているイメージがありますが、コンビニやドラッグストアで販売されているのと同様の一般的なマスクも販売されている場合があるようです。

スーパーマーケット

そして、ホームセンターと並んで「スーパー」も在庫が見つけられた場所として有力のようでした。

「ドラッグストアや薬局にはなかったけどイトーヨーカドーにはあった・イオンにあった」のような、身近な店舗を巡ってみた結果スーパーならあった、といったパターンが目立ちます。

普段食料品を買うイメージしかないスーパーであってもマスクを取り扱っているか、確認してみると良さそうです。

100円均一

また、「普通にあった」「売っているイメージなかった」と言われているのが、ダイソーを始めとする100円均一です。

100円均一をよく利用していたとしても、「マスクを買う場所」としては思い浮かべにくいのかもしれません。

薬局(調剤薬局)

調剤薬局」も「マスクが売ってた」との声が目立つ場所の一つです。

「処方箋通りの薬を購入するのと同時に買いがちな物」を売っているコーナーの中でマスクを取り扱っている場合があるため、覚えておくと良いかも知れません。

駅ナカや駅のホームの売店(New Daysなど)

駅ナカや駅のホームにある、食料品や飲み物を扱う小さい店舗も見落としやすいのか、在庫が残っている場合があるようです。

あまり報告は多くないのですが、自分でも多くの在庫を発見することができました

家電量販店・電器屋

置いていないお店も多いようですが、「他では見つからなかったけれど、家電量販店には山積みされていた」との報告も多くあるため、近くに立ち寄った際に確認してみると良いかも知れません。

その他

その他、以下のような場所で見つけた、との報告があるので参考にしてみてください。マスク自体、かなり幅広いお店で扱われています。

  • ドンキホーテ
  • ロフト
  • 無印良品
  • 東急ハンズ

関連:消毒用アルコールや手ピカジェルのような商品もまだ在庫有り

マスクと似たような状況が、消毒用アルコールや手ピカジェルに関しても発生している模様です。

確かに在庫がなく、購入できないお店も増えている一方で、「買えた」「あった」という報告もあるため、より幅広く探すことがポイントかと思われます。

これらの商品についてはこちら→→「手ピカジェルや消毒用アルコールが在庫ありの売ってるお店はどこ?について(手ピカジェル売り切れ・在庫切れ問題)」を確認してみてください。

関連:トイレットペーパー・ティッシュペーパー

コメント(0)

新しいコメントを投稿