情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Slack】「503 Service Unavailable No server is available to handle this request.」エラーで利用できない障害発生中

slack (7) 障害情報 (835)

2020年5月13日午前8時50分頃より、Slack(スラック)を開いても「503 Service Unavailable(No server is available to handle this request.)」エラーが表示されてしまい、Slackにアクセスできない・利用できない問題の発生するユーザーが急増しています。

この問題について。

Slackが503エラーになる

2020年5月13日午前8時50分頃より、SlackクライアントやWeb版のSlack、Slackのウェブサイトなどで次のエラーが表示されてしまい、Slackを利用できない、メッセージの閲覧や送信などができない問題が発生しています。

503 Service Unavailable

No server is available to handle this request.

障害発生中

現在この問題は多くのSlack利用者の間で一斉に発生しています。

また、現在Slackのサーバーステータスページには次の通り表示されており、現在何らかの障害が発生していて、その影響でエラー画面が表示されてしまっているものと思われます。

Message sending failures/timeouts

引用元

Users have reported general performance issues such message sending failures and timeouts. We’re working to get things back to normal as quickly as possible and will provide an update shortly.

引用元

追記:その後、メッセージの送信に関するエラーだけでなく、Slack自体につながらない状態であるとの表示に切り替わりました。詳細表示では現在調査中とのことで、復旧の見込みや復旧予定時刻などについての情報はない状態です(9時18分時点):

Users are unable to connect to Slack

引用元

対策について

そのため、クライアントやブラウザの再インストールであったり、ネットワーク設定やネットワーク機器のリセット・初期化を慌てて行ってしまうのではなく、まずはサービスが復旧するのをしばらく待ってから再度アクセスするようにしてみてください。

追記:復旧へ

9時35分頃より、「復活した」「直った」などの声が増え始めており、Slackが復旧し始めたものと思われます。そのため、再度Slackが利用可能かどうか確かめるようにしてみてください(ただし、9時37分時点でStatusページは「Users are unable to connect to Slack」のまま変更がない状態です)。

コメント(0)

新しいコメントを投稿