情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【ポケモンGO】メガシンカしていない見た目で表示される・メガシンカ前の姿で表示される不具合と対策について

ポケモンGO (420)

2020年8月28日、ポケモンGOに「メガシンカ」が導入され、「メガリザードンX」「メガリザードンY」「メガフシギバナ」「メガスピアー」がゲーム内に登場するようになりました。

しかし、メガシンカしたポケモンが敵として登場するはずのメガレイドバトルにおいて、名前は「メガリザードンX」と表示されているのに見た目は通常のリザードンのままで、見た目がメガシンカしていない状態で表示されてしまう問題が一部のユーザーの間で発生しています。

この問題の内容と対策について紹介します。

メガシンカポケモンのグラフィックがおかしい

メガレイドバトルでメガシンカしたポケモン、例えばメガリザードンXとの対戦をしたとき、なぜか見た目が通常のリザードンのままでメガシンカした状態の表示に切り替わらず、特にバトル中にメガシンカするわけでもなくバトルが終了してしまい、メガシンカしていない見た目のまま、グラフィックが変わっていない問題に遭遇するユーザーが多数発生しています。

バトル中の名前の表記はずっと「メガリザードンX」で、鳴き声もメガリザードンXに切り替わっている状態なのですが、グラフィックだけがメガシンカ前のままになってしまっている状態です。

原因と対策について

この問題が発生してしまった場合は、キャッシュの削除を行ってみてください。

ポケモンGOアプリ内の「設定」から「高度な設定」を開いて「キャッシュクリア」を選択し、確認画面で「はい」を選択することで、キャッシュをクリアして、ゲームデータをリフレッシュすることが可能です。

詳しい手順についてはこちらを参考にしてみてください。

この対処法で改善される場合があることから、メガシンカした状態のポケモンのデータへの更新がアプリ内で完了していないことが原因で、通常のメガシンカ前のポケモンのグラフィックが利用されてしまっている場合に発生する現象であると考えられます。未翻訳のメッセージが表示されてしまうなど、最新のデータ(リソース)の取得が不十分で発生する不具合はポケモンGOで以前から多く発生しており、今回の問題もその一種と思われます。

その他のメガシンカ関連の不具合について

コメント(0)

新しいコメントを投稿