情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【iOS14】インストールしたアプリが見つからない・ホーム画面に表示されない・どこにあるか分からないとなる原因の新機能と対策について

iOS (358) iOS 14 (54) iPhone (1510) iPhone SE (第2世代) (3)

iOS14へのアップデート以降、「インストールしたアプリがホーム画面のどこにあるのか分からない」であったり、「インストールしたアプリがホーム画面に表示されない」と困ってしまうユーザーが発生しています。

この現象がiOS14になって増加する原因には、iOS14の新機能が関係しています。

今回は、問題発生の原因を理解する上で重要な、その新機能「Appライブラリ」と「ホーム画面」との関係性や、それに対する対策手順や対策設定などを紹介します。

インストールしたアプリがホームにない現象

iOS14へのアップデート以降、「新しくApp Storeからインストールしたアプリが、ホームを探しても見つからない」という問題に遭遇するユーザーが増えています。

今までは、ホーム画面の空きのあるページの末尾に、新しいアプリが追加されていましたが、そのあるはずのアプリが見つけられません

しかしApp Store上の表記は「開く」ボタンとなっており、確かにアプリを起動することはできます。ただホーム画面にアイコンが追加されていないのです。

新機能「Appライブラリ」の影響で「ホーム画面」の考え方に変化

この現象は、iOS14の新機能「Appライブラリ」登場の影響で、ホーム画面の立ち位置が変わったことが関係しています。

今までは、基本的にホーム画面は「ホーム画面のどこかに、インストール済みの全てのアプリがある」という立ち位置でしたが、それがiOS14から「Appライブラリに、インストール済みの全てのアプリがある。そしてホーム画面には、Appライブラリの中から選んだものが配置される」という立ち位置へと変更されました(※極端な話、すべてをホーム画面に配置すれば今まで通り)

つまり、「インストールされていてもホーム画面に表示されないアプリ」の存在が普通のこと、となったわけです。

なお、「Appライブラリ」とは、ホーム画面のページを右に移動して一番右のページまで行った、さらに右にある画面です:

「インストールしたアプリがホーム画面に追加されない」設定が出現

そして、iOS14から、新規インストールしたアプリを、「Appライブラリだけに追加する」か、「Appライブラリに追加すると同時にホームにも追加する」か、という切り替え設定が追加されています。

この設定は、iOS14アップデート直後のデフォルトが「Appライブラリに追加すると同時にホームにも追加する」側であり、今まで通りの挙動に近く、「ホーム画面に表示されない」というトラブルが起こらない状態です。

しかし実は、さらに新機能で「ホーム画面の各ページを表示する/しないを選択できるようになった」のですが、その新機能で初めてページを非表示時にしたとき次のダイアログが表示され、自動的に「Appライブラリだけに追加する」設定に切り替わり、それ以降、「ホーム画面に表示されない」トラブルが発生する状態になってしまう、という仕組みです。

ページ編集および新規ダウンロードApp
新しくダウンロードしたAppは、Appライブラリに表示されるようになります。

[OK]

よく読めば先ほど紹介した話題がここに含まれているのですが、この自動的な設定変更がどのような影響をもたらすかについてこのダイアログひとつで読み取るのはなかなか難しいのではないかと思います。

対策1:行方不明になったアプリを見つける方法

仕組みが分かったところで対策ですが、既にアプリがどこかへ行ってしまった場合は、Appライブラリの中を探せば良い、ということになります。

まずはホーム画面を右から左にスワイプして、どんどん右にあるページへ移動し、一番右のページまで移動したらさらに右のページに移動して「Appライブラリ」の画面を表示します。

すると右上に「最近追加した項目」というフォルダがあり、その中にインストールした直後のアプリやインストール中のアプリが表示されるので、そこからアイコンを長押しし、ホーム画面に移動してみてください。これで、ホーム画面にそのアプリを配置することができます。

古いアプリは既に「最近追加した項目」に表示されなくなっていることがあります。その場合は「Appライブラリ」という部分をタップして、アプリ名で検索してみてください。検索結果で目的のアプリを見つけたら、そこも長押し&ドラッグすることで、ホーム画面へ持っていく(配置する)ことが可能です。

※既にホーム画面に配置済みのアプリを改めて「Appライブラリ」からホーム画面に配置すると、もともとあったほうは消え、新しく配置したほうのみとなります。

対策2:ホームにも自動的に配置する設定にする

一方、このような挙動をやめて、インストールしたアプリが常にホームに追加されるようにするには、設定を変更します。

設定を切り替えることで、インストールしたアプリが必ずホーム画面に追加される状態に戻すことが可能です(※非表示に設定したホーム画面には注意してください)。

この設定は、「設定」アプリを開いた中にある「ホーム画面」を開いたところにあります

ここの設定を、「Appライブラリのみ」から「ホーム画面に追加」に切り替えてみてください:

こうすることで、今まで通りホーム画面の末尾に新しいアプリがインストール(ショートカットが配置)されます:

コメント(0)

新しいコメントを投稿