情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Widgetsmithがインストールできない原因と対策について(「このアプリケーションにはiOS14.0が必要です」エラー)

Widgetsmith (8) iOS (356) iOS 14 (50) iOS-ホーム (11) iPhone (1503)

2020年9月21日現在、ホーム画面のレイアウトをカスタマイズできると話題の「Widgetsmith(ウィジェットスミス)」アプリを紹介されてインストールしようとしたところ、エラーが出てインストールできない問題が発生して困ってしまうユーザーが発生している模様です。

今回は、そのエラー表示および原因、対策について紹介します。

「iOS14.0が必要です」エラーでWidgetsmithをインストールできない

iPhoneでApp Storeを開いて「Widgetsmith」で検索してアプリをインストールしようとしても、「iOS 14.0以降が必要です」と画面上部に表示されていたり、実際にインストールボタン(入手ボタン)をタップしても次のエラーが表示されてしまう場合があります:

このアプリケーションにはiOS 14.0が必要です。

アプリケーションをダウンロードして使用するにはiOS 14.0にアップデートする必要があります。

[OK]

原因

このエラーが表示されてしまうのは、現在利用中のiPhoneの「iOSのバージョン」が古いことが原因です。

Widgetsmithは、iOSのバージョンが「14」の、「iOS14」向けに作られたアプリであり、「iOS13」や「iOS12」では動作せず、インストールすることもできません。

対策

Widgetsmithを利用するには、iOS14へのアップデート(ソフトウェア・アップデート)を行ってみてください。

iOS14に対応している機種を利用していれば、無料でアップデートすることが可能です。

アップデートができるかどうかの確認や、アップデートそのものは、「設定」アプリから行います(※事前にiPhoneのデータをバックアップしておくことがおすすめです)。

そして、「一般」を開きます

次に、「ソフトウェア・アップデート」を開きます

ここで「iOS 14」が表示されれば、iOS 14へのアップデートが可能で、「ダウンロードしてインストール」をタップすることで、iOS14のダウンロードおよびインストールを行うことが可能です。

iOS14アップデート手順の続きはこちらで詳しく解説しています:「iPhoneをiOS14にアップデートする手順詳細

iOS14へのアップデート後、インストールする

iOS14へのアップデートが完了したら再びApp StoreのWidgetsmithのページを開いてみてください。

「入手」ボタンから、インストールすることが可能です。

インストール後のWidgetsmithの設定方法は次の記事を参考にしてみてください:「【iOS14】Widgetsmithの使い方(ホーム画面に画像を表示する設定方法編)

コメント(0)

新しいコメントを投稿