LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

【LINE】「興味関心に基づいた情報について」ポップアップ表示の詳細情報や設定変更の手順について

LINE (1498) LINE-Android (201) LINE-iPhone (420) LINE-アップデート (155)

Android版LINEおよびiOS版LINEのバージョン10.18.0アップデート以降、LINEアプリ起動時に「興味関心に基づいた情報について(あなたの興味関心に合わせて表示する広告の設定が増えました)」というポップアップメッセージが表示されるようになる予定であることが発表されました。

LINEアプリのアップデート後にこのメッセージが表示された際に、今回の変更の詳細を知るために読むと良い公式情報や、関連する設定および、LINEアップデート前(バージョン10.17時点)の設定の構成などについて紹介します。

「興味関心に基づいた情報について」表示

Android版およびiOS版(iPhone版)のLINEアップデート(バージョン10.18.0)以降、広告の表示や設定に関する変更を受け、次のポップアップメッセージが表示される予定であることが発表されました。

興味関心に基づいた情報について

あなたの興味関心に合わせて表示する広告の設定が増えました。
設定は以下のメニューから変更ができます。
設定 > プライバシー管理 > 広告の設定 > LINE内部識別子を利用した追跡型広告の受信

[閉じる]

変更内容に関する公式情報

この表示を含めた、今回のアップデートに伴う変更については、次のページから、公式情報が案内されています:

このページ内に登場する「変更内容」によると、行動履歴に基づいた広告が「LINE内識別子を利用した追跡型広告」と「広告識別子を利用した追跡型広告」に分けて配信されるようになり、それらの追跡型広告の配信の許可の設定変更(拒否への変更)を行うための設定が新しく用意された、とのことです。

「LINE内識別子を利用した追跡型広告」の許可/拒否を設定変更する方法

LINEバージョン10.18.0で追加され、「興味関心に基づいた情報について」ポップアップでも案内されている設定項目を利用すると許可・拒否を切り替えられるのが、「LINE内識別子を利用した追跡型広告」です。

具体的には、LINEアプリを開いて「ホーム」タブの画面上部にある「設定(歯車)」ボタンをタップして設定画面を開き、「プライバシー管理」>「広告の設定」の順に設定を開きます

すると、設定画面の構成が変わり、「Cookieを利用した追跡型広告の受信」および「LINE内部識別子を利用した追跡型広告の受信」という2つの設定項目が用意されているので、そのうちの「LINE内部識別子を利用した追跡型広告の受信」のほうをオン・オフすることで、受信の許可・拒否の状態を変更することが可能です。

「広告識別子を利用した追跡型広告」の許可/拒否を設定変更する方法

ではもう一方のタイプの追跡型広告の許可/拒否を変更するのは「Cookieを利用した追跡型広告の受理」という、同じ画面にあるもう一つの設定項目なのか、というとそちらが案内されているのではなく、次の通り、OSごとの

お使いの端末より、以下のページの案内に従い許可/拒否の設定をお願いいたします。

iOSでの設定方法
Androidでの設定方法

引用元

「Cookieを利用した追跡型広告の受理」の設定は?

「Cookieを利用した追跡型広告の受理」の設定については、現在の「広告の設定」画面の「広告の最適化」ボタンから閲覧できる「属性によるサービスの最適化について」ページにて、次の通り説明されています:

・【当社によるウェブサイトの訪問履歴に基づいた広告】
当社ではCookieを用いて当社が提供する計測ツールを利用するウェブサイトの訪問履歴を取得する場合があります。このようなウェブサイトの訪問履歴に基づいた広告の配信は、LINEアプリ上の「Cookieを利用した追跡型広告の受信」の設定から停止することができます(このような配信が実施されていない場合には、LINEアプリ上でこの設定は表示されません。)。

以前の設定画面の構成

以前の「広告の設定」画面は、次のような設定画面の構成となっていました。

広告の設定

ウェブ追跡型広告の受信 [ON/OFF]
関心のある広告を配信するため、Cookieを用いて当社が提供する計測タグを利用するウェブサイトの訪問履歴を利用します。
オフにすると、本アカウントで利用している全ての端末でこのウェブサイト訪問履歴による広告の配信を停止しますが、停止の反映に時間がかかる場合があります。

[広告の最適化>]

補足:「設定」の変更?

公式情報ページのタイトルでは「広告配信の変更に関するご案内」と説明されています。ただしそこ以降の、本文中では「広告配信の設定について変更」や「広告配信の設定を変更」などと、変更対象が「設定」と説明されています。

そのため、この「設定」が、LINEアプリ上の設定項目のことを説明しているのか、それともLINE運営側の広告配信システムの設定が変わるのか、どちらのことなのだろうか、と思ってしまったのですが、そこに続く「変更内容」に、より詳細が説明されています。

その「変更内容」は3つの項目に分けて説明されているのですが、1つ目では「LINEが配信する行動履歴に基づいた広告について、以下の2つに分けて配信してまいります」と、広告配信の仕組み、もしくは配信の考え方そのものに対する変更が紹介されており、2つ目では、変更がバージョン10.18.0以降に適用されることが説明されています。

ただしその2つ目の項目で「バージョンアップデート時に以下のメッセージにてご案内いたします」と紹介されているのが「興味関心に基づいた情報について」であり、そのメッセージ中ではやはりLINEアプリ内の設定項目が増えたことへの言及となっています。

そして3つ目の項目で、1つ目の項目で説明された2つの配信タイプ「LINE内識別子を利用した追跡型広告」および「広告識別子を利用した追跡型広告」について、それぞれ配信の許可・拒否の設定ができる(できるようになる)ことが案内されています。

この3つの項目を最後まで確認すると、1つ目が「設定対象が2つになります」、2つ目が「設定ができるようになるのが10.18.0です」、3つ目が「具体的な設定はこうやります」、のように、今回できるようになる設定を、前提情報から順に説明しているようでしたので、主となる変更はどうやら「設定項目の変更」のようでした

ただしそれでも曖昧であるため、以前の情報と比較したいのですが、「設定>プライバシー管理>広告の設定>広告の最適化」から読むことのできる「属性によるサービスの最適化について」には既に新しい設定項目である「LINE内部識別子を利用した追跡型広告の受信」が含まれており、差分について、この公式ページではなく、アプリ内の表記から確認することは難しそうな状況でした。

コメント(0)

新しいコメントを投稿