情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Twitter】ホーム画面上部に表示された新機能の名前は?「追加する」ボタンは何?について(フリート機能)

Twitter (367) Twitter-フリート (7)

2020年11月11日より、iPhone版Twitterユーザーの間でホーム画面の上部の左に突然「追加する」ボタンが表示されたり、その右にユーザーのアイコンが並ぶようになるユーザーが増えています。

これは本日より提供が開始されたTwitterの新機能によるものです。

この新機能は何なのか、表示されているボタンはどういう意味なのか、などについて紹介します。

新機能の名前は「フリート」

本日より表示されるようになったユーザーが増えているのは次の位置に表示されるアイコンたちです(左右にスクロール可能で、一番左端には「追加する」ボタンが表示されます):

この新機能の名前は「フリート(fleet)」です。

現在日本語版のTwitterアプリ内ではカタカナの「フリート」や、英語の「Fleet」が案内や設定表示として利用されています。

フリートは「自動で消える」新しい投稿方法

「フリート」は、Twitterの「ツイート」とは別にできた新しいタイプの「投稿」です。

Twitterとの最も大きな違いは「投稿後24時間で消える」という点で、投稿しても24時間後には消えるため、ツイートのようにアカウントの投稿に蓄積されていかないため、今までよりも気軽な投稿ができる機能となっており、Instagramの「ストーリー」機能と非常に似ています。

なお、Instagramのストーリーと同様、閲覧するだけで誰が閲覧したかが投稿者に表示されてしまう「足跡」のような機能や、反応するとDMとして送信される(届く)機能などが搭載されているため、その閲覧や投稿に注意が必要です。

「追加する」ボタンは新規投稿ボタン

「追加する」をタップすると、投稿を作成する画面が表示され、文字や画像など、投稿内容を設定して投稿することが可能です。

タップしてすぐに投稿されてしまうわけではありませんが、開いても特に何の機能の追加ボタンなのかが表示されないため、用途の勘違いなどには注意が必要です。

横に並ぶアイコンは閲覧ボタン

一方で、その投稿した内容がフォロワーに表示されるのが、その右隣に並ぶユーザーのアイコンです(フォローしている人たちの中に投稿している人がいる場合のみ表示される)。

それらをタップすると、閲覧用画面が開きます。

タップすると次の投稿に移動できるこの閲覧画面ですが、誰が見たかが投稿者に表示されるため、閲覧されたことがバレたくない、といった場合には注意が必要で、こちらに関しては一度タップするだけで投稿が表示されてしまうため、誤タップに注意するようにしてみてください。

そういった誤タップが気になる場合には、閲覧用のTwitterアカウントを用意するか、アイコン表示を長押ししてフリートをミュートする機能を利用するなどの対応を検討してみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿