情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Android】「アプリを更新できません(エラーコード:403)」エラーでアップデートできない・更新ボタンを押してもすぐ戻ってしまう問題の発生と成功した対策について

Android (687) Google Play (37) au Xperia XZ1 SOV36 (4)

Androidスマートフォンでアプリを更新(アップデート)しようとしたところ、「更新」ボタンをタップしても一瞬「ダウンロード中」と表示されるだけですぐに元のボタンに戻ってしまったり、「アプリを更新できません」エラーが表示されるなどしてしまい、アプリの更新ができない問題が発生してしまいました。

その際の症状や、解決した対策について紹介します。

※利用端末はau Xperia XZ1 SOV36 + Android 9 です。

更新ボタンを押してもすぐ元に戻ってしまう

Google PlayストアにアクセスしてInstagramを最新版にアップデートしようと「Instagram」で検索してみたのですが、検索結果画面に表示された「更新」ボタンをタップしてもすぐにボタンをタップする前の状態に戻ってしまい、更新することができませんでした。

「アプリを更新できません」エラーになる

検索結果から「Instagram」アプリの個別のページを開いて「更新」ボタンをタップしてみると、今度は次のエラーが表示され、アップデートに失敗してしまうことが分かりました。

アプリを更新できません

「Instagram」を更新できません。
もう一度お試しいただいても問題が発生する場合は、トラブルシューティングをご覧ください(エラーコード: 403)。

[フィードバックを送信] [OK]

「アプリをダウンロードできません」エラーでインストールもできない

また、その他のアプリもアップデートできず、新しいアプリをインストールしようとしても次のエラーが発生してしまうようでした。

アプリをダウンロードできません

「TikTok」をダウンロードできません。もう一度お試しいただいても問題が発生する場合は、トラブルシューティングをご覧ください(エラーコード: 403)。

[フィードバックを送信] [OK]

試した対策(失敗)

「トラブルシューティング」のリンク先(Play ストアでアプリの起動、読み込み、ダウンロードを行えない - Google Play ヘルプ)を参考にいくつかの対策を行ってみました(こちらのリンク先には特に「エラーコード」に関する記述はなく、「403の場合の対策」といった情報はありませんでした。ただ多数の対策手段候補が列挙されているページです)。

しかし、Google Playのキャッシュ削除および、Google Play開発社サービスのキャッシュの削除を行ったのものの、問題は解消されず、アップデートやインストールができないままとなってしまいました。Google Playのデータの削除でも、改善することはできませんでした。

Android本体の「再起動」も同様です。

Googleアカウントの再ログインは避けたい

また、一度Googleアカウントの再ログインを試すこととしましたが、前述のヘルプでは「デバイスから Google アカウントを削除して再度追加する」と案内されており、そこで副作用リスクについて案内されているとおり、いきなり試す気にはなれないものでした。

Google Playストアをアンインストールしてからアップデート(解決)

そこで最終的に解決することができたのは、Google Playアプリのアップデートを削除するという手順です。

一度Google Playアプリの「設定」内からGoogle Playのアップデートをしようとしたところ「最新版です」と言われてしまい、Google Playのアップデートでは解決しないだろう、と考えていたのですが、「設定」>「アプリと通知」>「Google Playストア」>「メニュー(画面右上の点が縦に3つ並んでいるボタン)」>「更新データの削除」を選択して一度アンインストールした後、Google Playの左上のメニュー(三本線のボタン)から「設定」を開いて「Play ストアのバージョン」をタップしたところ、「Google Playストアの新しいバージョンがダウンロードされ、インストールされます」と表示され、しばらく待つとGoogle Playストアのアプリバージョンが大きくアップデートされ(更新削除直後は12.1.18で、アップデート後は22.4.25-21)、

メモ:エラーコードはいろいろ

なお今回、エラーコードとして「403」が表示され、HTTPのステータスコードではないかと考え、Googleアカウントの認証に問題があることを示しているのでは?とも思ったのですが、エラーコードには「エラーコード: 495」や「エラーコード: 963」、「エラーコード: 924」「エラーコード: 910」「エラーコード: -505」「エラーコード: 491」など様々なパターンがあるようで、必ずしもHTTPステータスコードとの関係があるかは判別が付かず、特に番号ごとの案内が提供されている訳でもなく、なかなか直接的な参考にすることは難しそうでした。

コメント(0)

新しいコメントを投稿