情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【GC550 PLUS】「このデバイスを開始できません。(コード 10) システムリソースが不足するため、APIを終了できません」エラーでデバイスが無効になっていてキャプチャーデバイスが見つからない問題と原因・対策について

AVerMedia Live Gamer EXTREME 2 GC550 PLUS (1) Windows 10 (223)

キャプチャーボード「AVerMedia Live Gamer EXTREME 2 GC550 PLUS」のドライバをインストールし、メーカー純正のキャプチャーソフトRECentralをインストールしたところ、「AVerMedia製デバイスが無効になっていることが検出された。AVerMedia Live Gamer EXTREME 2 (無効中)」というエラーが表示されてしまい、RECentralからキャプチャーデバイスが見えない状態になってしまいました。

このときの症状および原因と対策について紹介します。

キャプチャーデバイスが無効になっていて利用できない

GC550 PLUS用のドライバをインストールし、続けてキャプチャーソフト「RECentral」をインストールしました。

しかしキャプチャーデバイスが検出されず、次のエラーが表示されてしまいました。

キャプチャーデバイス 問題のお知らせ

AVerMedia製デバイスが無効になっていることが検出された。
AVerMedia Live Gamer EXTREME 2 (無効中)

RECentral 4を正しく使用するために、この問題をご確認ください。
[_] 次回に確認は不要
[OK]

このとき自動的にデバイスマネージャーが開かれましたが、「サウンド、ビデオ、およびゲームコントロラー」のカテゴリに追加された「AVerMedia Live Gamer EXTREME 2」には黄色いビックリマークが表示されており、右クリックからプロパティを確認してみると、「デバイスの状態」が次のようになっていました。

このデバイスを開始できません。(コード10)

システムリソースが不足するため、APIを終了できません。

RECentralの画面には次のエラーが表示され、キャプチャボードが認識できていない状態であることが分かりました。

キャプチャーデバイスが見つかりません
以下の項目を確認してください:
1.デバイスが正しく接続されているか。
2.(ExtremeCap UVC、Live Gamer HD 2、Live Gamer Portable 2 を使用する場合) デバイスのドライバーが自動的にインストールされていたか。
3.(Live Gamer EXTREME、Live Gamer EXTREME 2、Live Gamer 4K を使用する場合) 最新のドライバーがインストールされていたか。
4.(Live Gamer Portable 2、Live Gamer Portable 2 PLUS を使用する場合) PCモードに切り替わっているか。

デバイスドライバー内の表示を見る限り、ドライバーのインストールに失敗したようには見えませんでしたが、やはり「デバイスの状態」の「システムリソースが不足するため」あたりが気になりました。

原因と対策

そこで、改めて物理的な接続を確認してみたところ、GC550 PLUSは、PCに対してUSB 3.1を使用して接続しなければならないため、USBケーブルをUSB 3.1用のポート(差し込み口が青いことが特徴)に接続しなければならなかったのですが、誤って(通常の)USB 2.0ポートに接続してしまっていました。確認して挿したつもりが、挿し間違えてしまっていたようです。

そこでUSBケーブルを抜き、USB3.1ポートに挿し直して表示を確認したところ、すぐさまデバイスが認識され、RECentral上のエラー表示が解消され、HDMI入力がRECentral上に正しく表示されるようになりました

参考

コメント(0)

新しいコメントを投稿