情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Chromebook】壁紙をデフォルトに戻す(初期化する)方法についての調査メモ

Chromebook (68)

2021年5月現在、Chromebookのデフォルトの壁紙は、青色の波紋のようなデザインの画像が利用されています。また、Chromebookの機種によっては、購入時点で特定の画像が設定されている場合もあります。

ここから壁紙を別の画像に変更したものの元に戻したくなった場合や、変更したいわけではなかったのに操作ミスにより変更してしまった場合などに、戻したいのにデフォルトの(初期の)壁紙が見つからない、壁紙を初期化できない・削除できない、と困ってしまう場合があります。

このデフォルトの壁紙に戻す方法について試した結果等を紹介します。

※2021年5月2日、ASUS Chromebook C223NA + Chrome OS バージョン 90.0.4430.100 にて確認(以前のアップデートにより機能が増えていたり減っていたり、今後のアップデートにより機能が変更される可能性に注意してください)。

壁紙設定の選択しにデフォルトの壁紙がないケース

壁紙の設定画面(Wallpaper Picker)には、「都市景観」や「風景」など様々なカテゴリに分類された壁紙画像が用意されています。しかし、どのカテゴリ内を探しても、デフォルトの壁紙を見つけることができない場合があります

例えば、「Lenovo IdeaPad Duet Chromebook CT-X636F」では、紫色のデザインの壁紙が初期設定でしたが、その壁紙は「自分の画像」カテゴリに用意されており、そこで選択することで、元に戻すことが可能です。

しかし、「ASUS Chromebook C223NA」の初期設定はChromebookで広く使用される青色の壁紙であり、こちらは「自分の画像」を含め、その他のいずれのカテゴリを探しても、同じ画像を見つけることができず、元の設定状態に戻すことができません(※デフォルトの画像が壁紙に設定されているとき、それは「自分の画像」として設定されているように表示されるのですが、「自分の画像」カテゴリの設定可能な画像としては表示されず、再選択できない画像となっています)。

この場合、一度変更してしまうと、再度選択することができません

ヘルプにも案内がない

また、ヘルプに壁紙の変更方法のページはあるものの、変更後、元に戻す方法や、初期化するような手順についての案内はありません。

自分で設定したファイルの削除などでも戻らず

その他、いろいろと実験を行い、自分の画像を設定した後に、設定した元画像や、自動生成される「マイドライブ>Chrome Syncable FileSystem>...」内の画像ファイルを削除して再起動する等しても、設定を外すようなことはできませんでした。

同じ画像を入手できたとしても同じ設定状態には戻らない

デフォルトの壁紙に利用されている画像ファイルをChromebook内などで見つけるなど、入手できたとしても、それを利用するには「自分の画像」として指定する必要があり、もともとの

※なお、壁紙がデフォルトだったときにスクリーンショットを撮影していると、その画像を壁紙に設定すると画面下部のアイコンが並んでいる部分(シェルフ部分)は重なって隠れてしまうので、スクリーンショットを設定しているようには見えず、違和感なく利用できるようでした。ただし、アプリ切り替えなどのタイミングで、スクリーンショット側のシェルフが見えてしまうことはあるようです。

不具合や機能改善などにも登録がなさそう

この件について、Chromebookで動作しているOS「Chrome OS」の元となっている「Chromium OS」の不具合登録システムを検索してみましたが、特に参考になりそうな回避手順を見つけることはできず、「元に戻したい」との登録内でも、手順の案内や機能追加予定に関する情報などの情報は見つけられませんでした。

Chromebook全体の初期化を試す

このような状況であり、公式に提供されている機能で壁紙を戻すとなると、Chromebook自体の初期化(Powerwash)により元に戻す方法が有力となってしまいました。

今後のアップデートで壁紙を初期設定に戻す(もしくは選択できる)機能が追加されればこのような操作は不要となるはずですが現状そういった操作が利用できないため、Chromebookの初期化で壁紙を元に戻すことが可能か(それともクラウド上に設定が保存されていてそちらと同期されてしまうのか)の確認を行いました。

Chromebook全体の初期化は、Chromebookの「設定」アプリを開いて、左の「詳細設定」内にある「設定のリセット」タブを開き、「Powerwash」の項目内にある「リセット」ボタンをクリックしてみます(Chromebook本体内にしか保存していないファイルなど、Chromebookが講中出荷時の状態に戻り様々なデータが削除されることなどに十分な注意、準備が必要であるため、画面上に表示される注意書きや、そこからリンクされているヘルプページの内容等をよく確認する必要があります。また、学校で配られたChromebookなどの場合、この機能が自由に利用できないことも考えられます。そういった場合には、この機能は利用できません。管理者による何らかの許可などが必要となります)。

すると「デバイスを再起動 デバイスをPowerwashでリセットするにはまず再起動が必要です」と表示されるので、「再起動」をクリックしました。

「このChromeをリセットします」という画面が表示されたので、「Powerwash」ボタンをクリックし、次の確認ダイアログでも「続行」をクリックして、リセットを実行しました。

この Chromebook をリセットします

お使いの Chromebook を出荷時の状態にリセットするために、Powerwashを実行します。すべてのユーザーアカウントとローカルデータは削除されます。

[キャンセル] [Powerwash]

Powerwash の実行を確認

デバイスをリセットし、すべてのユーザーアカウントとローカルデータを削除します。
この操作は元に戻せません。

[キャンセル] [続行]

「ようこそ」画面が表示され、購入直後と同じように初期設定を行うと、無事初期設定の壁紙に戻すことができました。

コメント(0)

新しいコメントを投稿




  • カテゴリ ナビ
  • 著者紹介

    ブログが趣味で、スマホアプリの利用中に発生するトラブルや不具合の対策手順や障害情報、 設定の変更方法などについて、解説記事をよく書いています。

    自分が困ったことをブログに書けば、次に困る人の参考になって、みんながみんな同じ苦労をせずに済む、というのが原点です。

    最近の関心は、スマホやパソコンが苦手な人の行動や思考、そしてそんな人を手助けする方法です。

    RSS | Facebook | Twitter | About