情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Apex Legends】パフォーマンス表示の「SID」の数字は何?について(シーズン9新機能、SID: 8203:900:00000000)

Apex Legends (140)

Apex Legends シーズン9より、画面右上に表示される「パフォーマンス表示」の表示内容が変更され、新たに「SID」という項目が表示され、全15桁の数字が表示されるようになっています。

この「SID」の意味や、注意点などを紹介します。

パフォーマンス表示に「SID」という新しい表示

シーズン9へのアップデート以降、パフォーマンス表示に新しく「SID」という表示が追加されています。

パフォーマンス表示の右下、「ping」の数値の右隣に、「SID: 8203:900:00000000」のような数値が表示されるようになっています。

パフォーマンス表示の設定を設定画面で確認しても、個々の数値の詳しい意味は解説されておらず、このSIDも同様、どのような意味なのか、何の略なのか、などの案内はありません。

「SID」の意味

この「SID」の意味については、公式サイトの新しい記事「「エーペックス」の仕組み:開発者によるサーバーとネットコードの解説」(かなり長文)の中で、次のように「サーバー固有ID」との説明が行われています:

次に、パフォーマンス表示に新たなサーバー固有ID(SID)を導入します。これにより、あなたがプレイしているサーバーをより早く見つけ出すことが可能になります。現時点では、あなたが報告した日付と時刻を、こちらが持っているあなたに関するデータと照合することで、プレイしていたサーバーを突き止めます。間もなく、その作業が不要になるのです。 

引用元

どうやら、ユーザーからの報告により素早く対応できるように、サーバーを特定できるIDが導入されたようです。

したがって、かなり謎の数字が続いていますが、その数字自体は「サーバーを特定するためのID」であり、数値の大きい少ないなどを現時点で気にする必要はないものと考えられます。

またこの「意味」から、「何の略?」という疑問に関しては「Server ID」であると思われます。

配信時などは注意が必要?

なお、ここで「サーバー」というのがどういう単位を示しているのか分かりませんが(マッチより広い単位であることは分かるためマッチは特定できない模様)、このIDから何らかの情報が得られる(データセンターがどこどこと一緒だ、などがあるかもしれません)可能性があるため、詳細があまり案内されていない現状、データセンターなどを隠して(非公開で)ゲームを配信しながらプレイしている場合などには、非表示にするなどの対応を行うと、よりデータセンターの特定される可能性を下げられるかもしれません。

ただし現時点ではデータセンターを変更してもSIDは「8203:900:00000000」と表示されており、現在正しく動作しているのかがはっきりとしない状況です。

SIDについては次のように「新シーズンの期間中に導入」とされており、現時点では表示する機能のみが追加されており、表示する数値をサーバーに応じて変更する(正しいサーバーIDを表示する)機能は未実装である可能性もあります(ただしそうした場合にも、今後突然シーズン途中に正しい数値が表示される可能性に注意が必要)。

上記の解決策は、新シーズン「エーペックスレジェンズ:英雄の軌跡」の期間中に導入される予定です。

引用元

コメント(0)

新しいコメントを投稿