情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

「[PayPay銀行]複数回ログインに失敗しました。お心当たりがない場合はwww.paypay-bank…をご確認してください」が突然届いたのは本物?について

SMS (52)

送信元「PayPay」より、SMS(メッセージ)で「[PayPay銀行]複数回ログインに失敗しました。お心当たりがない場合はwww.paypay-bank...をご確認してください」のような連絡が突然届くユーザーが2021年7月15日頃より急増しています。

この心当たりのないログイン失敗メッセージについての情報を紹介します。

PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)からの不正アクセス通知メッセージ?

2021年7月15日以降、突然次のようなSMSがメッセージアプリ等に届いた、というユーザーが急増しています:

[PayPay銀行]複数回ログインに失敗しました。お心当たりがない場合はwww.paypay-bank...をご確認してください。

送信元は「PayPay」等です。

増加しているのは偽物のメッセージ

一見すると、PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)から、誰かがログインしようとしたことが通知されているように見えますが、ここで重要なのは、リンク先のURLが本物かどうかです。

本物のPayPay銀行のURLは「www.paypay-bank.co.jp」です。

そして現在急増しているSMSからのリンクは、こちらの本物のURLと少し異なるURLが掲載されているもので、リンク先は偽物のPayPay銀行となっており、偽物のSMSです。

URLを確認

「これって本物?」と思った場合は、URLが掲載されているかどうか、そして、そのURLが本物かどうかを確認するようにしてみてください。

非常に似ていたとしても、少しでも、アルファベットや数字1文字でも異なっていれば、まったく別の偽サイトとなります。

偽物かどうかよく分からない、といった場合のおすすめは、URLがSMSに掲載されていても決してそのURLは開かずに、PayPay銀行の公式ページを自ら検索して開き、その内容について問い合わせを行う、という方法です。

なお、「偽物だ」と分かった場合は、そのURLを開いてしまわないように注意してください。また、開いてしまった場合も、個人情報やパスワード、銀行口座やクレジットカードなどの情報を入力したり送信したりしてしまわないように注意してください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿