情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Twitter】「このツイートは表示できません」でツイートが表示できない理由が分からない問題について

Twitter (435) Twitter-エラー (20)

2021年8月5日頃より、鍵アカやブロックが原因ではないのに、なぜか「このツイートは表示できません。詳細はこちら」と表示されてしまい、ツイートやリプライが表示できない問題の発生が増加しています。

この問題について紹介します。

「このツイートは表示できません」でツイートが見れない問題が急増中

Twitterの利用中、表示しようとしたツイートが「このツイートは表示できません。詳細はこちら」とだけ表示され、その内容を表示することができない問題が発生する場合があります。

2021年8月5日頃より、このエラーでツイートを表示できないユーザーが急増しています。

ヘルプを見ても表示原因が不明

このエラーメッセージは、英語版では「This Tweet is unavailable. Learn more」であり、この英語版の表記と「詳細はこちら」のリンク先ヘルプとを参考にすると、この表示の原因として言及されているのは以下の4つであることが分かります:

  • フォローしていない非公開アカウントからの非公開ツイートである場合
  • ブロックされているユーザーのツイート
  • ツイートが削除済みである場合
  • ツイートしたアカウントが削除済みである場合

しかしこれらはそれぞれ専用の原因表示が別にあったり、その原因ではないかを確認できるなどがあり、現在増加しているのは、これらのどれにも該当しない原因で発生する「このツイートは表示できません」です。

この原因不明の「このツイートは表示できません」については「シャドウバンが原因ではないか」といった声が多く聞かれます。

もともと「未分類」のような原因

というのも、この「このツイートは表示できません(英語ではThis Tweet is unavailable)」エラーについては、2019年には「原因が表示されない」ことが問題となり、原因(表示理由/背景)についての表示を行うことが案内されましたが、そこで言及されている非公開ツイートなどには対応したようですが、現在もこの原因の詳細について言及のないエラーが残っているようです。

見えたり見えなかったりする現象

しかし、現在多くなっている「このツイートは表示できません」には、その表示メッセージとは一致しない、不思議な特徴を持つケースが多く報告されています。

それは、ツイートの「見方」によって、見えたり見えなかったりする、という点です。つまり、「表示できません」と言いながら、実は「表示できる」という状態です。

さらにこの「表示できる」というのも、そんなに特種な方法を利用する、といった訳ではなく、例えば、引用リツイートで引用されている場合や、リプライ先として表示されている場合などが当てはまる場合があります。

そこにツイートの内容が表示されていて、いざそのツイート個別のページを開こうとしてはじめて「このツイートは表示できません」と表示されてしまうような場合もあります。

またその他、ツイートを行ったユーザーのプロフィール画面を開くと、そこにも普通にそのツイートが表示されている、といった場合もあります。

不具合?

このような不完全な(中途半端な)「非表示」の挙動や、「表示できない」というメッセージ通りの挙動が実現されていない状況、なおかつ8月5日以降突然このエラー表示が急増していることなどから、この不完全な「このツイートは表示できません」表示に関しては、何らかの不具合の影響なのではないかと考えられます。

※「シャドウバンの影響では」との声もありますが、いわゆる(正式にTwitterが提供しているものではない)「シャドウバン」のチェックに該当しないユーザーでも同様のエラー表示が発生する場合があり、こちらの面でも詳細が分からない状況です。

対策について:解消方法は不明

しかし、正確な発生原因が分かっておらず、不具合の可能性もある状態であり、自分のツイートが「このツイートは表示できません」になってしまうのを避ける/解消する方法や、自分がツイートを閲覧する際に、原因不明の「このツイートは表示できません」に遭遇せずに済む方法は、今のところ分かっていません。

したがって、基本的には、この問題が修正・解消されるのをしばらく待つようにしてみてください。

※なお、最近同様の「運営の修正待ち」となるTwitterの不具合が特に多く発生しています。

ツイートを表示する方法について

ただし、この不思議な原因不明のケースについて限定かつ、必ず表示できるのかも分かっていませんが、前述の通り「ツイートの見方によっては表示される」場合があることから、いろいろな経路から見れるかどうかを確認することで、ツイートをエラーにならずに表示できる場合があります(非公開ツイートや、削除済みなど、表示されないことが意図されている場合は表示できません。そもそも別のエラーメッセージが通常表示されます)。

そのため、例えば、そのツイートを対象とした引用リツイートやリプライ、リプライ先ユーザーのタイムライン(ホーム画面、プロフィール画面)など、別の画面からの表示を試すようにしてみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿