情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Windows 10】ブルースクリーン「停止コード:RESOURCE_NOT_OWNED」の原因と対策について(ペンタブレット利用時/Microsoft Edge、CLIP STUDIO関連)

Windows (473) Windows 10 (236)

2021年10月2日(土曜日)頃より、Windows 10利用中に突然ブルースクリーン「デバイスに問題が発生したため、再起動する必要があります。(停止コード:RESOURCE_NOT_OWNED)」が表示されるユーザーが急増しています。

このブルースクリーン発生の急増および、関連情報について紹介します。

ブルースクリーンの発生が増加

2021年10月2日(土曜日)頃より、Windows 10 の利用中に突然次のエラーメッセージが表示されるブルースクリーンが表示されてしまい、Windowsが再起動してしまう問題の発生するユーザーが急増していまし。

デバイスに問題が発生したため、再起動する必要があります。エラー情報を収集しています。自動的に再起動します。

100% 完了

この問題と可能な解決方法の詳細については、以下を参照してください。
https://www.windows.com/stopcode

サポート担当者に連絡する場合は、この情報を伝えてください:
停止コード: RESOURCE_NOT_OWNED

また、次の画面が表示される場合もあります:

サポート担当者に連絡する場合は、この情報を伝えてください:
停止コード: SYSTEM_SERVICE_EXCEPTION
失敗した内容: win32kfull.sys

ペンタブレット、Microsoft Edge利用が発生のキー?

このエラーが発生する状況の特徴としては、ペンタブレットを利用していることや、Microsoft Edgeブラウザを利用していることがあげられています。

CLIP STUDIO公式からの告知

このブルースクリーンの発生が多発する中、CLIP STUDIOの公式Twitterアカウントより、次のように、Microsoft Edgeをペンタブレットで操作した場合にブルースクリーンが発生することが告知されました:

CLIP STUDIO PAINTではなく、CLIP STUDIOについては、内部でEdgeを利用しているためか、マウスでの操作が必要のようです。

対策について

現時点で、Windows 10(Windows Update)や、Microsoft Edge、CLIP STUDIO側などでの修正アップデート等の案内はない状況であるため、それらにより問題が解消されるまでは、Microsoft Edgeをペンタブではなくマウスで操作する、もしくは、Microsoft Edgeの代わりにChromeブラウザなど、別のブラウザを利用するようにしてみてください。

なお、Windows 10の画面右下、タスクバーの天気予報の部分なども内部的にはMicrosoft Edgeを利用して動作しているなど、一部のツールやアプリケーションが内部的にEdgeを利用して動作している場合があるため、それらについても同様の注意をするようにしてみてください(Chromeをインストールしても、それらはEdgeが内部的に動作するため、別途注意が必要となります)。

追記:ワコムより回避策が案内

ペンタブレットメーカーのワコムより、ブルースクリーンへの一時的な回避策として、タブレットのプロパティ(ワクムタブレットのプロパティ)から、「Windows Inkを使う」のチェックを外す方法の案内が行われました:

コメント(0)

新しいコメントを投稿