LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

【2021年クリスマスイブ】LINEのトーク画面に雪が降る機能と降らない場合の対策や止め方などについて

LINE (1563) LINE-雪 (16)

本日2021年12月24日0時頃より、LINEのトーク画面の背景に雪が降るユーザーが急増し、「クリスマスイブだから雪が増えっているの?」などと話題となっています。

今回は、LINEのトーク画面に突如降り始めたこの雪のエフェクトおよび、降っていない場合の対処法や、止め方などについて紹介します。

LINEのトーク画面に雪が降る

本日2021年12月24日クリスマスイブになった直後の0時以降、LINEのトーク画面に雪が降るようになったユーザーが急増しています。

クリスマスイブに合わせた毎年恒例の特別エフェクト

この雪の表示は、2014年以降毎年行われている特別なエフェクトで、クリスマスイブになるのと同時に降り始めることが恒例となっていあmす。

iPhone版、Android版、PC版と、現在では幅広い端末がこの雪の降るエフェクトに対応しています。

降らない場合

雪が降る機能が動作しない場合は、LINEアプリの再起動や、iPhone/Androidスマートフォン本体の再起動、アプリの最新版へのアップデート等を試してみてください。

また、LINE内の「設定」から「トーク」設定を開き、一番下にある「アニメーションの再生」がオンになっていることを確認しつつ、もし既にオンになっている場合は、一度オフにしてからもう一度オンにしてみる、という操作も試してみてください。この操作をきっかけに雪が降り始める場合があります。

その他、雪が降り始める変更が反映されるのに時間がかかるためか、トーク画面を表示したまましばらく待ったり、しばらくしてからもう一度LINEを起動して試してみると降り始める、などといったこともあるため、降らない場合にあまり慌ててLINEアプリの再インストールを試してしまったりはせず、まずは少し時間を空けてから試すなどの方法をとってみてください。

雪を止めたい場合

雪が降るエフェクトが邪魔に感じる場合には、その「設定」>「トーク」>「アニメーションの再生」を「オフ」にすることで、雪が降るのを止めることが可能です。

コメント(0)

新しいコメントを投稿