LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

【LINE】2019年のトーク背景に雪が降る演出とよくある質問・降らない場合の対策などについて(2019年12月24日17時~)

LINE (1493) LINE-雪 (14)

2019年12月24日17時頃より、LINEのトーク画面背景に雪が降る演出が開始されました。

2014年から続くこのクリスマス(イブ)に雪が降る演出は、今年で6年目となりました。

今回の雪が降る演出について。

トーク背景に雪が降るのは何時から?

今年はトーク背景に雪が降り始めたのは、12月24日17時頃からです。

毎年雪が降り始める時刻は一定しませんが、今年は今までの中で一番降り始めが遅く、「2019年は雪が降る演出がないのではないか」と思われてしまうほどでした。

パソコン版・iPhone版・Android版対応

背景に雪が降る演出は、パソコン版のLINEやiPhone版LINEなどが対応していますし、Android版にも対応しています。

初回の2014年時点では非対応でしたが、翌年2015年以降はAndroid版でも雪が降るようになっています。

Android版非対応なのは背景エフェクト

ただしAndroid版が対応していない、関連機能があります。

それは、トーク画面で「クリスマス」や「雪」といった隠しワードを送信した場合に、トーク背景にオーナメントが降ってくる、特別なトーク背景アニメーション機能です(「花火」バージョンや「ハロウィン」バージョンも存在するエフェクトのクリスマスシーズン版です)。

こちらはパソコン版やiPhone版が対応しているものの、Android版は非対応となっています。この点は今年2019年も変わらない状態で、雪が背景に降る演出は共通なのですがこの点に違いがあり、「Android版は対応していない」と言われがちなのですが、「対応している・していない」の対象がこのクリスマスの時期は「背景エフェクト」と「雪が降る演出」の2種類存在しているため、少々ややこしい状態となっています。

雪が降らない場合の対策は?

雪が降らない場合は、LINEアプリの再起動や、iPhone/Android本体の再起動、LINEアプリのアップデートを行ってみてください。

また、トーク画面を開いたままでなく、トーク一覧に一度戻ってからトーク画面を開き直したり、着せかえを初期設定に戻してみるなどの操作も試してみてください。

なお、特に注意が必要なのは、トーク画面を開いても、いきなり降るようにはならず、トーク画面を開いてからしばらくすると降り始める、といった挙動をするため、トーク画面を開いてすぐ雪が降らないからといって、本当に降らない状態になってしまっているとは限らないという点です。

トーク画面を開いてすぐに「降っていない」と諦めるのではなく、しばらくの間待ってみるようにしてみてください。

※なお、一度降り始めると、それ以降はトーク画面を開いてから数秒で画面上部から新しい雪が降り始めるため、初回の「雪を降らせる期間内かどうか」のチェックに関して遅延があるのではないかと予想されます。

雪が降る期限について

例年通りであれば、25日いっぱいは雪が降り続け、26日になるとともに降らなくなる(タイムラグあり)はずです。

雪を振らないようにする設定方法について

パソコン版にのみ、雪が降る演出を停止するための設定が用意されています。

2019年12月24日現在最新のWindows版LINEでも、「スノー効果オン」設定を無効に設定できることが確認できました。

一方で、iPhone版およびAndroid版LINEには同様の設定が用意されておらず、この機能の提供が終了するのを待つ必要がありそうです。

関連記事

コメント(0)

新しいコメントを投稿