LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

LINEに雪が降る期間限定機能が提供開始(2018年12月21日19時開始)

LINE (1479) LINE-雪 (13)

2018年12月21日19時より、今年もLINEのトーク画面の背景に雪が降るようになりました。

この機能は、例年通りであればクリスマスまでの期間限定機能で、iPhone版だけでなく、Android版・PC版(Windows版)・Mac版(macOS版)でも利用できます(2015年にAndroid版にも対応されました)。

今回はこのLINEに雪が降る機能に関連する気になるポイントをそれぞれ紹介していきます。

関連:LINEの雪はいつから?いつまで降るの?について(2018年版)

トーク画面の背景に雪が降る変更が開始

本日2018年12月21日金曜日19時より、LINEのトーク画面(トーク背景)に雪が降る変更が行われました。

雪が降る機能の提供は、2014年以来毎年行われ、今年で5年目となります。

iPhone版・Android版・PC版で利用可能

iPhone版だけでなく、Android版およびPC版・Mac版のLINEの背景にも、雪が降るようになっています。

以前はAndroid版には雪が降らない、と話題でしたが、2015年以降、Android版も対応しています。

傾けたときに雪が斜めに降る方法は?

以前はiPhone本体を傾けると雪が斜めに降る演出がありましたが、その機能はすでに廃止されており、現在は本体を傾けて雪を斜めに降らす方法はありません。

雪が積もるって本当?

PC版でのみ、トークルームの下に雪が積もります。iPhone版・Android版では、雪が積もる演出は利用できません。

例年より開始が早い

今までは、東京に雪が降った特別な日を除いて、クリスマスイブからクリスマスまでしか降らない、利用できる期間の短い機能でした。

そのため、クリスマスが過ぎても有効にしたい、といった声も大きく聞かれました。

それが今回は、12月21日と、クリスマスイブまで少し早いタイミングで雪が降るようになりました。

このままクリスマスまで降り続けるとなると、5日間降り続けることとなります。

クリスマスイブ最後の平日であり、LINE側として平日に行いたい理由があったのかもしれませんし、冬休みが始まったタイミングといったこともあるのかもしれませんが、その理由については明らかではありません。

予告ツイート

今年はこの雪が降る変更が実施される9分前、その機能を予告するかのようなツイートが、LINE公式Twitterアカウントより配信されました:

そしてその後有効になったタイミングで再びツイートしています:

雪が降る機能を止める方法は?無効化するには?

5日間も降るとなると、「飽きた」「邪魔」と感じる人は例年以上に増えることが予想されます。しかしこの雪が降る機能を停止したり、無効化する、消す方法は用意されていません

ただし、PC版であれば「トーク用エフェクト」の設定からスノー効果をオフにすることが可能です(今年2018年も、設定項目が出現していることを確認できました)。

雪が降らない場合は?

19時から雪が降るようになりましたが、まだ雪が降らないユーザーも発生しています。その場合は、以下を試してみてください。特に着せかえを基本に戻して本体を再起動、をまず行ってみてください。

詳しくはこちら:

「クリスマス」で隠し機能が利用可能

「クリスマス」とトークで送信すると、こちらで紹介しているような、専用エフェクトを見ることができる隠し機能も現在利用可能です。

雪に合うトーク背景を設定するユーザーが増加中

また現在雪が降っているのに合わせて、雪が降るのにぴったりなトーク背景を設定するユーザーが増えています。

トーク背景の変更についてはこちら→→「【LINE】トーク画面の背景に好きな画像を設定する方法(雪に合う背景画像に設定する)

関連:過去の期間限定「雪」背景

関連:期間限定機能

コメント(0)

新しいコメントを投稿