情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【DAZN】「エラーコード 76-000-400」で年間視聴パスが利用できない場合について

DAZN (29)

DAZNの年間パスを利用しようとした際に、エラーコード 76-000-400のエラーが表示されてしまい、年間パスを利用できない問題が一部のユーザーの間で発生している模様です。

このエラーや対策に関する情報を紹介します。

76-000-400 エラー

DAZNにて、年間パスのコードを入力したところ次の「76-000-400」エラーが表示されてしまい年間パスが利用できない問題が一部のユーザーの間で発生している模様です。

問題が発生しました

しばらくたってから再度お試しいただきますようお願い申し上げます。

エラーコード 76-000-400

[はい]

ヘルプの記載

エラーコードが多数掲載されている、公式ヘルプ内の「エラーコード一覧」ページにも、この「76-000-400」エラーコードは現時点で掲載されておらず、エラーの発生原因の詳細などを確認することはできません

基本的な対策について

ただし次の記載があることから、ヘルプに従った手順は「カスタマーサービスに問い合わせる」ということとなります。

下記以外のエラーコードが表示された場合は、お手数ですがカスタマーサービスまでお問い合わせください。

引用元

海外版のヘルプでの記載

ただしこのエラーコードに関する情報は、DAZNのサービスが最初に開始されたドイツ・オーストリア・スイス版ヘルプで確認すると、次の英語版ヘルプが用意されていることが分かりました。

You are getting the error code 76-000-400 when trying to enter your purchased voucher code? This is usually because your active subscription is being paid via third-party providers such as Google or Apple.

引用元

この記載によると、このエラーは基本的に、DAZNとの直接課金ではなく、Google(Google Playストア)やApple(App Store)などの第三者経由で課金(支払い)している場合に発生するとの説明が行われています。

続きでは、現在のサブスクリプション契約の解除や、それでも解決しない場合は問い合わせを行うことなどが説明されていますが、あくまで日本語版には掲載のない案内であることや、契約解除の方法によってはそれでも解決できなかったとき元に戻せないことなども考えられるため、あくまで日本版のヘルプに従って、問い合わせを行う、というのが基本の対処となるかと思います。

現在の契約状況の確認

しかしこの海外版ヘルプでの説明はとあるヒントを提供してくれます。

それは、現在の契約状況に起因してエラーになる場合があるという点です。

どういうことかというと、実際にDAZN年間視聴パスでは、そういった現在の契約状況に関する利用条件や利用手順について、販売ページ等で案内されており、それらに従っていないことが原因となっているのではないか、と考えられるためです。

例えば次の販売ページにおいて、現在の契約状況によっては、退会手続き後、視聴期間が満了して利用停止になった状態で年間視聴パスを利用するようにとの案内が行われています(つまりこの場合、退会手続きをしてすぐに年間視聴パスが利用できるようになるとは限らない、満了を待たなければならない、ということのようです)。

※一時停止機能をご利用のお客様は、DAZNカスタマーサービスまでお問い合わせください。
※Apple ID経由(アプリ内課金)、Amazon IAPアプリ内課金、Google Playアプリ内課金、ソフトバンクからの特別割引プラン、キャリア決済、各ケーブル局経由のお支払い方法にてご契約中のお客様で年間視聴パスをご利用希望の場合は、退会手続きをお取りいただき、現在のご視聴期間満了後ご利用停止となったことを確認いただいてから、年間視聴パスにて必ずWebブラウザよりご利用再開手続きをお試しください。

引用元

そのため、購入した年間視聴パスの購入ページなどに、こういった利用手順に関する案内や注意書きがないか確認した上で、利用手順や利用条件に関して何らかの間違いがないかなどを確認するようにしてみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿