情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Excel】「保護ビューで開いています」が遅い・ファイルを開くのに時間がかかる問題について

Excel (39) Windows (479)

2022年5月22日頃より、Excelファイルを開こうとした際に「保護ビューで開いています」という表示のまま固まってしまいなかなかファイルが開けなくなってしまった、というユーザーが増加しています。

現在この問題の発生が増加している状況や特徴などについて紹介します。

「保護ビューで開いています」が遅い問題

2022年5月22日頃より、Excelファイルを開こうとしても、Excelを起動する際に表示される緑色の表示の左下に「保護ビューで開いています」と表示された状態のまま長時間待たされてしまい、なかなかファイルを開くことができない、という問題の発生報告が急増しています。

保護ビューとは

「保護ビュー」とは、ウェブサイト等からダウンロードしたファイルを安全に閲覧するための機能で、Excelファイルを開いた後、画面上部に以下のような保護ビュー中であることを示す文面が表示されることが一つの特徴です。

保護ビュー 注意--インターネットから入手したファイルは、ウイルスに感染している可能性があります。編集する必要がなければ、保護ビューのままにしておくことをお勧めします。 [編集を有効にする(E)]

アップデートの影響等が発生中か

2022年5月22日以降、この問題の発生報告が一斉に増加していることから、ファイルやPC本体などの問題ではなく、Excelのアップデートや、保護ビューの仕組みに関連する何らかの不具合等が発生しているものと思われます。

対策について

多くのユーザーの間で共通して居発生しているため、「Windowsが故障してしまったのではないか」「調子が悪い」等と慌てて設定変更してしまうのではなく、修正アップデート等により解消されるのをまずは待つようにしてみてください(※多くのユーザーの間で普段よりファイルを開くのに時間がかかる、という状況が発生しているため、「Excelでファイルが開けなくなってしまった」と困っている場合は、しばらくファイルが開き終わるのを待つようにしてみてください)。

また、今回紹介した「保護ビュー」という機能自体を無効化するなどの設定変更によりファイルを開くのに時間がかかる状況自体を回避することができないわけではないものの、保護ビュー自体、危険なファイルから利用者を保護してくれる機能であり、ファイルを開くのに時間がかかるからと安易に保護ビューの有効・無効の設定を変更することはお勧めできないため、保護ビューを「不要なものだろうから無効化してしまおう」などとむやみに無効化してしまわないように、注意してください。

「保護ビューで遅い」問題は以前にも発生

保護ビューの影響で遅い、という問題は、以前にも発生していました(※こちらのケースは開くのに時間がかかるという寄り、開いた後保護ビューでの閲覧が遅い・重い、といった症状でした)。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿