情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

iOS16にアップデートできない・iOS15.7までしかアップデートできない場合の原因や対策について

iOS 16 (45) iPhone (1624)

本日2022年9月13日未明に最新版のiOS「iOS16」がリリースされ、アップデートを行うユーザーが急増しています。

しかしその一方で、iOS15.7のアップデートしか表示されない等でiOS16にアップデートできないと困ってしまうユーザーが発生しています。

こちらに関する情報を紹介します。

iOS16にアップデートできない問題

iOS 16に早速アップデートしよう、と思ったものの、「設定」アプリの「ソフトウェア・アップデート」画面にiOS16が表示されず、iOS16にアップデートできないと困ってしまうユーザーが発生しています。

こちらには、いくつかの原因が考えられます。

iOS16に対応していない端末の場合

iOS16は、前回のiOS14からiOS15へのアップデート時とは異なり、iOS15を利用していても、iOS16にアップデートできる機種とアップデートできない機種があります。

そのため、iOS16に非対応の機種ではアップデートできないために、本日同時にリリースされた「iOS15.7」にしかアップデートできない、となってしまいます。

iOS16(へのアップデート)に「対応」している従来機種(発売予定の新機種を除く)は以下の通りです(参考):

  • iPhone 13
  • iPhone 13 mini
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone SE(第3世代)

したがって、iOS16に対応していない機種としては、「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」「iPhone SE(第1世代)」があります。

画面下部の表示を見落としている場合

もう一つあるのが、「ソフトウェア・アップデート」画面に表示されている、「iOS16」の選択肢を見落としてしまっている場合です。

本日リリースされたのはiOS16だけでなく、iOS15.7も同時にリリースされています。

そして、iOS16へのアップデートが可能なiPhoneは、iOS15.7へのアップデートも可能であるため、「ソフトウェア・アップデート」の画面にはその2つの選択肢が同時に表示されています。

しかし現時点でiOS15.7へのアップデートが優先的に大きく表示され、一番下に「その他の利用可能なアップデート」として、それほど大きくない表示サイズで「iOS 16にアップグレード」と表示されている状況です。

この表示の影響で見落としてしまったり、画面サイズや警告表示など何らかの影響でスクロールしなければ確認できない位置に表示されてしまっていることも考えられるため、「ソフトウェア・アップデート」の画面の一番下をよく確認しつつ、その際、画面をスクロールしてさらに下に何かが表示されていないか、もあわせて確認するようにしてみてください。

「iOS 15.7からiOS16にアップデートできない」と困った場合

一部のユーザーの間で、iOS 15.7へのアップデート後、ソフトウェアアップデート画面に「iOS 16 にアップグレード」のボタンが表示されずに、iOS 15.7からiOS 16.0へのアップデートができない、との声があります。

このケースについても、現在利用しているiPhoneが、iOS15.7には対応しているもののiOS16では対象外とされてしまった「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」「iPhone SE(第1世代)」ではないかをまず確認してみてください。

それらの端末を利用していた場合は、iOS16にアップデートできない動作は対応状況の通りで正常です。

しかしもし、iOS16に対応しているはずなのにiOS16へのアップデートボタンが表示されない場合には、「設定」アプリの「一般」>「VPNとデバイス管理」を開いて、構成プロファイルに「iOS 15 & iPadOS 15 Beta ~」等のベータ版プロファイルが登録されていないかを確認してみてください。そちらを削除することでiOS16へのアップデートができたとの報告があります。

※なお、問題なくiOS16へのアップデートボタンが表示される場合には、画面中央に「iOS 15.7 お使いのiPhoneソフトウェアは最新です。」と表示されるものの、ボタンが表示されていない状態では「iOS 15.7 iOSは最新です」と表示され、微妙に表示文言に違いが発生するようです(※英語設定の場合は「iOS 15.7 Your iPhone software is up to date.」と「iOS is up to date」)

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿