情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【iOS16】既存のロック画面をカスタマイズできない・今の壁紙のまま設定できないの?新規追加しかできないの?等について

iOS 16 (45)

iOS16では、ロック画面のカスタマイズ機能が追加されました。

これにより、ロック画面に天気予報などのウィジェットを配置したり、時計のフォント(字体や色)を変更できるようになりました。

しかしいざロック画面の変更方法を調べて変更しようとしてみると、「新しい壁紙をカスタマイズ(新規を追加)」しか表示されず、今の壁紙を直接カスタマイズすることができない新規追加しかできないと困ってしまうユーザーが多く発生している模様です。

「これはどういうことなの?」と疑問に思ったユーザー向けに、ロック画面のカスタマイズできる/できないに関する情報や制限などを紹介します。

ロック画面をカスタマイズできない

ロック画面で長押しすると、ロック画面の下に「カスタマイズ」ボタンが表示され、この「カスタマイズ」ボタンをタップすると、ロック画面をカスタマイズ・編集する画面へ進むことが可能です。

しかし表示されるのは次のような画面で、「新規を追加」というボタンしか表示されません

新しい壁紙をカスタマイズ

新しい壁紙を追加して、編集、ウィジェットの追加、ロック画面の切り替えを行います。

[新規を追加]
[キャンセル]

ここで他に選択肢もないため「新規を追加」をタップすると、「新しい壁紙を追加」という画面が表示されてしまい、新しく壁紙を選び直すこととなり、既存の壁紙のまま既存のロック画面をカスタマイズすることができません

既存のロック画面はカスタマイズできないの?

これは手順の間違いというわけではなく、iOS16.0時点でカスタマイズできるのは、ここで新しく追加したロック画面のみとなっており、今までずっと使っていた既存のロック画面を直接カスタマイズすることはできません。

既存のロック画面/ホーム画面の壁紙をそのまま使うことはできない

そのため、現在の壁紙の画像を使ったままロック画面を新機能でカスタマイズするには、もう一度現在の壁紙の画像ファイルを探し出して、新しく追加するロック画面にその画像を設定してあげる必要があります。

したがって、現在利用中の壁紙をそのまま使う(引き継ぐ)ことはできず、現在利用中の壁紙画像が既に行方不明だったり見つけられなかったりする場合には、壁紙画像を変更せざるを得ません。

既存の設定は利用できない

加えて、従来iOS15以前であれば利用できた、シンプルな「ロック画面の壁紙を変更する」「ホーム画面の壁紙を変更する」という設定を行い、ロック画面は既存の画像のままでホーム画面のみ画像を変更したりその逆を行ったり、といった変更はできません。

iOS16で壁紙の設定を変更しようとすると、全く新しい壁紙を追加するしか選択できない状態です。

したがって、既存の画像をなくしてしまっているけれども既存の画像をロック画面やホーム画面で利用したい、となると、ロック画面の画像とホーム画面の画像の組み合わせももう現在の組み合わせのまま固定され、変更することができません。

新機能でカスタマイズしたければ追加/今までの画像を使い続けたければカスタマイズなし

このような状況、つまり、既存のロック画面はカスタマイズできないというiOS16の制限がある状態であるため、もし新機能のロック画面カスタマイズを利用したいのであれば、新しい壁紙を追加して設定してみてください。

一方で、今までの画像を使い続けたい場合で、画像を改めて用意できない場合には、今までの画像を使い続けるためにロック画面カスタマイズは利用しない、という選択を行うこととなります。

ただ新しい壁紙を追加したカスタマイズした上で、その新しい壁紙(ロック画面とホーム画面のペア)と、従来の壁紙(ロック画面とホーム画面のペア)を切り替えることはできるため、試しにカスタマイズしてから考える/選択する、という方法もあるので、利用を検討してみてください。

なお、ひとつも新しい壁紙を追加していない状態であれば、唯一存在する既存の設定を削除することはできないのですが、新しい壁紙を追加してある状態になると既存の設定を削除できる状態となってしまうため、誤って削除してしまわないように注意してください(ロック画面を長押しして表示されるロック画面の切り替え画面で、ロック画面を上にスワイプすると赤いゴミ箱ボタンが表示され、そこから削除を実行できてしまいます)。

コメント(0)

新しいコメントを投稿