情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【iOS16】ウィジェットの表示がおかしい(時計が遅れる・ズレる・更新されない・止まる)問題について

iOS 16 (45)

iOS16へのアップデート後、ホーム画面に配置しているウィジェットの時計が実際の時間からズレてしまう(遅れる、更新されない)問題が一部ユーザーの間で発生しています。

この問題に関する情報を紹介します。

一部のウィジェットの表示がおかしい

iOS16へのアップデート以降、一部のユーザーの間でウィジェットの表示が更新されず、時計ウィジェットの時間がずれる・遅れる等の問題が発生しています。

特定の1つのアプリで作成したウィジェットだけで発生している問題ではなく、いろいろな時計ウィジェットを作成できるアプリにおいて、同様の問題が発生する場合がある状態です。

原因と対策

iOS16へのアップデート後にこの問題が発生している場合は、iOS16が原因となってウィジェットの動作が変化してしまった影響が疑われます。

一部アプリでは、iOS16でうまく動作しない問題が発生していることが案内されています

そのため、問題が発生しているウィジェットの提供元やアプリ公式のウェブサイトや公式Twitterを確認し、iOS16で更新の問題が発生していることが告知されていないかを確認してみてください。

なお、この問題が発生している場合、問題の解消にはiOS16側のアップデートが必要とされている場合が多いため、根本的な問題の解消に関しては、iOS16の改善アップデート(iOS 16.1等)をしばらく待ってから、アップデートを行うようにしてみてください

参考

コメント(0)

新しいコメントを投稿