情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

iOS16.1やiOS16.0.1にアップデートできない原因は?について

iOS 16 (45) iPhone (1624)

iOS16.1で機能が改善されている、iOS16.0.1がリリースされて不具合が対策されている、などの話を聞いてiPhoneのソフトウェア・アップデート画面を確認しても自分のiPhoneにはiOS16.1が出てこない、iOS16.0.1が出てこない、と困ってしまう場合があります。

「iOS16.1やiOS16.0.1にアップデートできないのはどうして?」と思ったユーザー向けの情報を紹介します。

※2022年9月22日時点。

iOS16.0.1は「iPhone 14シリーズ」限定配信

まず「iOS16.0.1」ですが、こちらは最初からiOS16が搭載された上で販売されている新発売のiPhone 14シリーズ向けに配信されている特別なアップデートとなっています。

iOS 16.0.1
このアップデートはすべてのiPhone 14およびiPhone 14 Proのユーザに推奨され、

引用元

そのため、iPhone13シリーズ以前のユーザー向けにはまだiOS 16.0アップデートが最新バージョンで、iOS 16.0.1にアップデートする方法はありません。

iOS16.1にアップデートできないのは正式版ではないから

一方「iOS16.1」に関してですが、現時点で正式版としてリリースされているiOS16のバージョン番号は「iOS16.0」および「iOS16.0.1」のみで、「iOS16.1」は、正式リリースされていないバージョンです。

では「iOS16.1」についての話題や「アップデートした」といったユーザーの話は何なのかというと、正式版として提供される前のベータ版に先行してアップデートしている場合があるためです。

またそれを元に、正式版としてまだリリースされていない機能がニュースサイトなどで紹介されている影響で、iOS16.1なら○○ができる、のような話題も広まっています。

ベータ版はただiPhoneの「ソフトウェア・アップデート」の画面を開いても表示されない特別なインストール手順を行うものであり、iOS16.1の正式版がリリースされていないだけなので、基本的には正式版のiOS16.1のリリースをしばらく待つようにしてみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿