情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【iOS16】ロック画面を追加した後に元の壁紙に戻す方法

iOS 16 (45)

iOS16へのアップデート後に「設定」>「壁紙」から壁紙のカスタマイズを行った後、壁紙を元に戻す方法が分からないと困ってしまう場合があります。

今回は、iOS16で壁紙を追加しした後に、元の壁紙に戻す方法を紹介します。

「ロック画面を追加したら戻せなくなった」問題

iOS16へのアップデート後に、iPhoneの「設定」アプリから「壁紙」の設定を開いて「カスタマイズ」を行おうとすると、新しい壁紙を「追加」することになります。

追加したので今まで利用していた壁紙も残っているはず、なのですが、「壁紙」画面には新しい壁紙を編集するカスタマイズボタンや「新しい壁紙を追加」ボタンだけが表示されてしまい、元の壁紙に戻すボタンが表示されません

この影響で、元に戻せない・元に戻す方法が分からないとなってしまう場合があります。

「壁紙」設定の下に書いてある説明が戻す方法に該当

実は「戻す」方法としては説明されていないものの、切り替えを行う画面の開き方が、「壁紙」設定の下に書いてある説明文で説明されています:

ロック画面から壁紙を変更
ロック画面から、壁紙やウィジェットを追加、編集、または切り替えを行うにはタップして押さえたままにします。

元の壁紙に戻す方法

そこでまずサイドボタン(電源ボタン)を押して、ロック画面に戻ります

そうしたら、ロック画面に表示された時計の部分を長押ししてみてください(※時計部分以外でも余白部分長押しでOKです)

すると、iOS15から利用していたロック画面の設定と新しく追加したロック画面とを切り替えられる、ロック画面の一覧が表示されるので、左から右にスワイプして、以前利用していた壁紙のロック画面に切り替えを行ってみてください。

壁紙「だけ」を戻すことはできない

なお壁紙を戻すと壁紙自体は元に戻るものの、ロック画面に配置したウィジェットや時計のフォント・色などの設定も元に戻ります。

壁紙の画像だけを戻す、というより、ロック画面の設定丸ごとを元に戻す、というような切り替えになるため注意してください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿