情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【iOS16】ロック画面のライトやカメラのボタンは消せない・移動できないの?について

iOS 16 (45)

2022年9月13日にリリースされたiOS16では、ロック画面をカスタマイズできる新機能が搭載されました。

しかし実際にロック画面のカスタマイズを試してみた際に、ロック画面から消したいと思っていたライトのボタンやカメラのボタンを消す方法が分からないと困ってしまう場合もあるようです。

そこで今回は、ロック画面下部に表示される「ライト」ボタンと「カメラ」ボタンとロック画面カスタマイズ機能との関係などについて紹介します。

ライトボタンは削除できない

結論から説明すると、今回のiOS16.0アップデートで追加されたロック画面のカスタマイズ機能を利用しても、ロック画面左下の「ライト」のボタンを削除したり移動したりすることはできません

※ロック画面をカスタマイズする画面には、そもそも「ライト」ボタンが表示されません。

ライトボタンは「間違えて押してライトが付いてしまっていた」などの誤操作の報告が以前より多く、「誤操作しないように消したい」というユーザーが少なくありませんでした。

カメラボタンも削除できない

また同様に、カメラボタンを削除や移動することはできません

ロック画面でカスタマイズできることはかなり限定的

今回iOS16(iOS16.0)アップデートで追加されたロック画面のカスタマイズ機能でできることはかなり限定的です。

今までほとんどカスタマイズできなかった部分を変更できるようになった、ということでできるようになったことも多い一方で、ロック画面に表示されるいろいろなもののことを思うと、iOS15時点でロック画面に表示されていたものうち、従来カスタマイズできなかった状態から新たにカスタマイズできるようになったものは「時刻表示」や「日付表示」など、一部に限られます

再生中の音楽の表示方法等も大幅変更はされているものの、カスタマイズできるわけではありません。

特に、従来表示されていたものを「入れ替える・見た目を変える(時刻表時のフォント変更など)」ことはできるものの、移動や削除はできない、という特徴があります。

そのため今回、従来から画面の左下に固定されていた「ライト」のボタンや、右下に固定されていた「カメラ」のボタンについても、移動したり削除したりすることはできません。

そのためライトやカメラボタンの削除を行いたい場合には、今後のiOS16.1やiOS16.2などのアップデートで改善されることに期待するほかない状況です。

コメント(0)

新しいコメントを投稿