情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【iOS16】ペーストボタンを押し間違える・ボタンの並び順が変わった?について

iOS 16 (45)

iOS16へのアップデート以降、「ペーストのボタンを押し間違える」「メニューに表示されるボタンの順番が変わったのではないか」などの声が増えています。

今回は、iOS15とiOS16で、文字を編集するときに表示されるメニューの「コピー」や「ペースト」「選択」「すべてを選択」などのボタンの順番が変わったのかどうか、について紹介します。

ボタンを押し間違える

iOS16へのアップデート後、いつも通りの慣れた操作でコピーやペーストを行っていたら押し間違えてしまったとの声が増えています。

その原因と言われているのが、ボタンの順番が変更されたのではないか、という点です。

順番が変更されている

実際に、文字の入力欄をタップすると表示される「コピー」や「ペースト」などのメニューをiOS15(iOS15.7)とiOS16(iOS16.0)とで見比べてみると、違いがあることが分かります

「ペースト」ボタンが一番右から一番左に

文字をコピー中(ペーストできる状態)で、文字入力欄に入力中の文章の文末をタップすると(Spotlight検索のキーワード入力欄で確認)、「iOS15」であれば、

[ 選択 | すべてを選択 | ペースト ]

と、ペーストが一番右に表示されます。

しかし「iOS16」では、

[ ペースト | 選択 | すべてを選択 | 📷 ]

と、ペーストが一番左に表示されます(※📷は、実際にはiOS16で追加された、カメラを利用して文字入力できる新機能用のボタンです)

つまり、今まで通り一番右をタップすると、間違えて「すべてを選択」をタップしています。

その逆に、今まで「選択」をタップすることになれていて左をタップすると、間違えて「ペースト」をタップしてしまうような並び順の変更です。

「カット・コピー・ペースト」の順番は変わらず

また、同じように個別のアプリではなく、ホーム画面からアクセスできるSpotlight検索のキーワード入力欄で試す限り、ペーストできる状態で文字選択を行った際に表示される「カット・コピー・ペースト」のボタンは先頭から、

[ カット | コピー | ペースト ...

の順番に変化がない様子でした。

ただし、例えばSafariでは従来の「調べる」ボタンが右へ移動し、代わりに「選択部分を検索」が押しやすい部分に登場しているもののこちらのボタンはページ内を検索するためのボタンであり、今までの「調べる」ボタンのつもりでタップすると全く異なる動作となるなど、メニュー全般にいろいろな変更が加わっており、今まで押し慣れていたボタンが今まで通り使えないケースがいろいろと発生している様子であるため、iOS16のアップデート直後には注意が必要そうです。

コメント(0)

新しいコメントを投稿