情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【iOS16】Live Photoの壁紙が動かない・動く壁紙が使えない原因について

iOS 16 (45)

iOS16へのアップデート以降、iOS 15では壁紙に設定して動いていた「Live Photo」の壁紙が動かなくなってしまった、とのユーザーからの声が増えています。

iOS16アップデートで変更されたLive Photoを壁紙に設定する機能について紹介します。

iOS16で壁紙が動かない・Live Photoが使えない

iOS16へのアップデート後、壁紙に設定していたLive Photoの画像を長押ししても動かなくなってしまった、との声が増えています。

実際現在iOS15では設定できていた「動く壁紙」が、iOS16では設定できなくなった(動かなくなった)模様です。

Live Photoを壁紙に設定する方法の説明がiOS 16で削除

実際にiOS15では、次のヘルプページでLive Photos を壁紙として設定する方法が案内されていたのですが、

iOS16版のユーザーガイドではこの項目が用意されておらず(iOS16版ページに切り替えることができず)、ヘルプページからも「Live Photoを壁紙に設定して再生する」という内容が削除されている模様です(※現時点で日本語版のiOS16版ユーザーガイドが未公開であるため、英語版にて確認)。

バージョン番号を指定しないURLにアクセスした場合も、iPhone User Guideのトップページに転送されてしまいます。

Apple公式サポートのTwitterからの案内

この壁紙に関連するLive Photoの仕様変更/機能削除に関するフィードバックがApple公式サポートのTwitterアカウントにも寄せられており、一部に対して以下のような返信・案内が行われており、その内容からも、再生できないことが不具合ではなく機能削除の状態であると思われます。

対策について

そのため、iOS16へのアッデート以降、Live Photoを再び「動く壁紙」「動かせる壁紙」として設定する方法は今のところ用意されておらず、直接的な対策を行うことはできないようです。

ただし今後のiOS16アップデートによって再度機能が充実・改善される可能性が否定されている訳ではないため、Appleへのフィードバックを送信することも検討しつつ、利用可能となるソフトウェアアップデートが提供されるのを待つようにしてみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿