情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【iOS16】ロック画面の音量調整のバーが消えたアップデートについて

iOS 16 (45)

iPhoneをiOS16にアップデートして以降、Apple Music等のアプリで音楽を再生している最中のロック画面の表示が大きく変わったことが話題です。

その中で一部のユーザーから、「音量を調節するスライダーが消えた?」との疑問の声が上がっています。

iOS16アップデートで行われたこの音量調節に関する変更点について紹介します。

音量バーが消えるアップデート

iOS15では、音楽を再生した状態でロック画面を開くと、再生位置を変えるバー(シークバー)とは別に、音量を調節するためのバーが表示されていました。

これにより、iPhoneのサイドボタンを押さなくとも、ディスプレイ上の左右の操作だけで、音量を上げたり下げたりすることができていました。

しかしiOS16へのアップデートにより、この音量調節バーがログイン画面に表示されないようになりました。

ロック画面での音量変更方法

この影響で、ロック画面を開いてすぐそのディスプレイ上で音量を調節することはできなくなりました。

その代わりに利用できる手段としては、本体側面の音量変更ボタンを押す方法や、コントロールセンターを引き出してそこで音量を調整する方法があります。

「使いづらい」「不便」等の声

この変更に関して、従来からその音量バーを利用していたユーザーの間で、「使いづらくなった」「不便になった」などの声が増えています。

元に戻す方法や対策について

現時点でこの消えた音量バーを復活させるような方法・対策は見つかっていません。iOS16への変更によって削除されたロック画面に関する機能は他にも複数あり()、音量バーもそれら同様に削除されてしまったようです。

そのため、ロック画面から音量を変更するには、前述の他の手段を利用するようにしてみてください。

また、今後のアップデート(iOS16.1やiOS16.2など)によって追加で変更・改善が行われる可能性もあるため、今後何らかの改善アップデートが提供された際には、最新版へのアップデートを行い動作を確認してみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿