情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【iOS16】ロック画面に写真シャッフルを設定したのに壁紙が切り替わらない原因と対策

iOS 16 (49)

iPhoneをiOS16にアップデートしてロック画面のカスタマイズに「写真シャッフル」を選択したものの、ロックの解除などを試してみてもロック画面がシャッフルされない・変わらない、と設定が正しくできていないのかと困ってしまう場合があります。

そのような状態になってしまう原因や対策について紹介します。

壁紙が切り替わらない

iOS16で追加されたロック画面のカスタマイズ機能を利用すると、壁紙画像に「写真シャッフル」という設定を行うことができます。

この「写真シャッフル」設定に関して「ロックするごとに写真が入れ替わる次々切り替わる」などと言われる場合があり、そういったユーザーと同じ設定を行おうとして「写真シャッフル」を指定するユーザーが増えています。

しかし一部のユーザーの間で、写真シャッフルを設定したのにロックしたり解除したりを繰り返して試しているのに壁紙画像が変わらない、と困ってしまう問題が発生しています。

切り替わりの設定がある

この原因となっているのが、切り替わりのタイミングを指定する設定があり、その指定が行われていないことです。

その設定の名前は「シャッフルの頻度」です。

「シャッフルの頻度」を「ロック時」等に設定する

ロック画面のカスタマイズ画面を開いたら、右下の「・・・(メニュー)」ボタンをタップします。

すると「シャッフルの頻度」として、次の4種類の選択肢が表示されます:

  • 毎日
  • 1時間ごと
  • ロック時
  • タップ時

ここでデフォルトでは「1時間ごと」が選択されており、しばらく待たなければ切り替わりません。

そのため、この設定を「ロック時」または「タップ時」に切り替えてから、ロック画面のカスタマイズを保存(完了または追加をタップ)してみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿