情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

iOS16.1にアップデートして大丈夫?発生中の不具合情報と修正状況、評判情報など

iOS 16 (51) iPhone (1629)

本日2022年10月25日、iOS 16.1の配信が開始されました。iOS16のリリース以降発生していた大きい不具合の修正も行われている注目のアップデートです。

今回は、iOS16.1で修正された主要な不具合の情報および、iOS16.1との差分に関する評判、そして、新たに発生している不具合についての情報を紹介します。

iOS 16.1 アップデート

本日2022年10月25日リリースされたiOS 16.1へのアップデート時に表示される公式の説明は次の通りです:

Cloud共有写真ライブラリ
・個々のライブラリで写真とビデオを最大5人とシームレスに共有可能
・ライブラリの設定時または参加時に、開始日や写真に写っている人をもとにして共有ライブラリに追加する写真を簡単に選択可能
・ライブラリのフィルタ機能により、共有ライブラリ、個人用ライブラリ、または両方のライブラリの表示を素早く切り替えることが可能
・編集や許可の共有により、参加者全員が写真の追加、編集、お気に入りへの追加、キャプションの追加、削除の操作が可能
・“カメラ”で共有設定を切り替えることで、撮影した写真をそのまま共有ライブラリに追加するか、Bluetoothでほかの参加者が近くにいることが検出されたときに自動で共有する設定を有効にするかを選択可能

ライブアクティビティ
・他社製AppのライブアクティビティをiPhone 14 ProモデルのDynamic Islandやロック画面に表示可能

・ウォレット
メッセージやWhatsAppなどのメッセージ用Appを使って車やホテルの部屋などのキーをウォレットで安全に共有可能

ホーム
・新しいスマートホーム接続規格、Matterに対応し、さまざまなホームアクセサリをエコシステム間で連携させることが可能
ブック
・読書を始めるとリーダーコントロールが自動的に非表示に

このアップデートにはiPhone用のバグ修正も含まれます:
・削除済みのチャットが“メッセージ”のチャットリストに表示されることがある問題
・簡易アクセスの使用時にDynamic Islandのコンテンツが表示されない問題
・VPN Appの使用中にCarPlayを接続できないことがある問題
・VoiceOverを使って日本語キーボードで入力しているときに音声フィードバックが途切れることがある問題

一部の機能は、地域やAppleデバイスによっては使用できない場合があります。Appleソフトウェアアップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

不具合の修正情報(公式)

まず注目すべきは、「このアップデートにはiPhone用のバグ修正も含まれます」に記載されている不具合の修正情報です。

ここでは4つの修正された不具合が説明されています。

このアップデートにはiPhone用のバグ修正も含まれます:
・削除済みのチャットが“メッセージ”のチャットリストに表示されることがある問題
・簡易アクセスの使用時にDynamic Islandのコンテンツが表示されない問題
・VPN Appの使用中にCarPlayを接続できないことがある問題
・VoiceOverを使って日本語キーボードで入力しているときに音声フィードバックが途切れることがある問題

この中で特にこれまで報告の多さが目立っていたのはVoiceOverの不具合(日本語キーボード利用時の読み上げの問題)です。

その一方で、iOS16.1へのアップデートにより改善されている不具合はこの5つだけではないため注意が必要です。

その他の修正された不具合

その他の改善された大きな不具合としては、以下があります。

Safariのパスワード設定時にフリーズする不具合

iOS16以降報告が相次いでいた、パスワード設定時に、自動作成されたパスワードを変更しようとするとSafari全体がフリーズしてしまう不具合が、iOS16.1アップデートで修正され、フリーズせずに利用できるようになっています。

3本指同時タップでツールバーが表示されすぎる不具合

また、ゲームアプリ等のユーザーへの影響が大きかった、3点同時にタップすると表示される文字列編集用のツールバーが、文字列編集時以外にも表示される問題も、iOS16.1アップデートにて、改善されました。

ウィジェットに最新情報が反映されない不具合

iOS16へのアップデート以降、「Yahoo!乗換案内」アプリなど一部のアプリでウィジェットの表示がおかしくなる(反映が遅れる)問題の発生が増加していましたが、iOS16.1へのアップデートによる解消報告が増加しています。

iOS16.1アップデートで新たに発生している不具合

リリース直後の現時点では、iOS16.1特有の不具合の発生は目立っていませんが、リリース直後で遭遇するユーザーが多くないだけで今後、新たに遭遇・発見されることも考えられるため、その点に注意してください。

現時点では、以下の不具合報告があります:

背面タップが使えない(一部ユーザーのみ)

一部ユーザーの間で、以前より設定し利用していた背面タップ機能がiOS16.1へのアップデートより使えなくなった、との声があります。

現時点で詳細や対処方法は分かっていませんが、問題の発生数が多くないため、iPhone本体の再起動や、一度設定で背面タップ(ダブルタップ・トリプルタップ)を「なし」に設定してから、もう一度設定し直すようにしてみてください。

※背面タップの設定は、「設定」>「アクセシビリティ」>「タッチ」>「背面タップ」から設定できます。

変更内容に関する評判

今回のiOS16.1リリース以降目立っている評判としては、以下があります。

バッテリーのパーセント表示の改善

iOS16にて追加されていた、Face ID搭載端末でもバッテリーの残量をパーセント表示できる機能に関する改善が話題です。

改善点は2つで、まず、iOS16.0.xでは非対応だった端末からも、パーセント表示が利用できるようになる、対応端末の拡大が行われました。

そしてもう1つが、パーセント表示が有効の場合にも、バッテリー残量が減少するに従って、バッテリーアイコンの残量(横幅)が減る(短くなる)ようになりました。

パーセントの数値が表示されるようになったものの「ビジュアル的に残量の減りが分かりにくい」、というのがiOS16リリース直後に目立った評判で、パーセント表示を無効に戻すユーザーも多かったため、影響・反響は大きいようです。

設定アプリから壁紙設定がしやすく

iOS16アップデートにてロック画面のカスタマイズができるようになりましたがその一方で、「設定」アプリの壁紙設定画面からは作成したロック画面を切り替えられないなどの不便さがありました。そこがiOS16.1にて改良されており、気が付いたユーザーから良い評判の声が聞かれます。

コメント(0)

新しいコメントを投稿