情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【iOS16】3本指同時タップでツールバーが出て邪魔になる挙動について

iOS 16 (45)

iOS16へのアップデート後に、意図しないタイミングで画面上部に「取り消す|カット|コピー|ペースト|やり直す」のツールバーが表示される現象が発生しています。

これは、3本指タップもしくは3本指ロングタップ(長押し)をきっかけに表示されるメニュー表示なのですが、iOS15よりも表示される条件が拡大されていて、より意図しないタイミング・iOS15では出なかったタイミングで表示されるケースが増加しています。

本記事では、この現象の特徴や関連情報などについて紹介します。

3本指同時タップでツールバーが出る

iOS16へのアップデート以降、今までは表示されなかったタイミングで、画面上部に次のようなツールバーが表示される現象が増加しています。

突然このツールバーが表示された場合、画像のように、どのボタンも操作することができない場合が少なくありません。

このツールバーが表示されるきっかけは、3本指でのタップです。

元々3本指でのタップを行うと、このテキスト編集を便利に行うためのツールバーが表示されるのですが、これがテキストの編集中ではない場所で表示されてしまう、という現象です。

長押しでも発生

なお、3本の指を同時に画面に当てると、すぐに放す(タップする)場合も、しばらくしてから放す場合も、同様にツールバーが表示されます。

iOS15との違い

iOS15では基本的に、アプリ内で文字の入力欄にカーソルがあるとき限定で、3本指タップ・3本指長押しでツールバーが表示され、それ以外の場所では表示されない、というような動作でした。

それがiOS16へのアップデート以降、今までiOS15では表示されなかった場所・状態でも、表示されるようになった、というような違いがあります。

同時押しを利用するようなアプリ・使い方で気になる・邪魔になる可能性

この3本指での同時押しは、持ち方によってはまず発生しない、という特徴があるものの、ゲームアプリを利用中に、iPhoneをテーブルの上などに置いて複数本の指で操作する持ち方を行っているような場合には、思わぬタイミングで、3本指タップと判定される操作をしてしまい、iOS15のときは特に何も表示されなかったものが、iOS16にアップデートして以降突然表示されるようになる可能性があります。

そのため、利用しているアプリや、操作方法(持ち方・指の使い方)によっては、突然メニューバーが表示されるようになり、それが邪魔になって見にくくなる・操作しにくくなる、のようなことが増加する可能性があり、注意が必要です。

同様の問題はiOS13で発生

今回のiOS16で発生している挙動に近い現象が、iOS13でもリリース直後に発生していました。

iOS13ではホーム画面でも表示されるなど、iOS16以上に表示される範囲が広い、という特徴が当時ありましたが、そのときは約1週間後のiOS13.1.1アップデートによって3本指でのタップ(長押し)を利用しても反応しないようになる、という変更が行われました。

今回のiOS16についてはiOS13とは反応する範囲が異なるため、同じ対応が当てはまるかは分かりませんが、今後修正される・改善される可能性がiOS13の前例から考えられる状況です。

そのため、iOS16へのアップデートを現在行おうか迷っている場合は、この3本指の影響を受ける可能性がないか、という点も考慮しつつ、iOS16へのアップデートを今すぐに行うか、もう少し様子を見る(iOS15.7のインストールに留める)かなどを検討するようにしてみてください。

追記:アプリ運営より注意喚起

この3本指タップに関連して、いくつかのアプリ(主にゲームアプリ)の運営より、注意喚起が行われ始めました:

コメント(0)

新しいコメントを投稿