情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【iOS16】iPhoneを横にしてもカメラが横向きにならない・アプリが回転しない問題と対策

iOS 16 (51) iPhone (1629) iPhone 14 (7)

iPhone 14 Pro Max + iOS 16.0.2 にて突然発生した、iPhone本体を横にしてもカメラの倍率の数字などが横にならず、横にしたことが認識されなかったり、横向きに対応しているアプリを開いた状態でiPhoneを横にしても回転しない問題が発生しました。

この問題発生時の状況や、解決した対策について紹介します。

カメラが回転しない

iPhone 14 Pro Max (iOS 16.0.2) の利用中、iPhoneを横に回転して、カメラアプリを横向き(ランドスケープ)で使おうとしたところ、通常であれば回転を認識して倍率表示の部分などが90度回転するはずなのですが、どうiPhone本体を回転させてもカメラアプリが本体を横に倒したことを認識してくれないことに気が付きました。

カメラアプリは画面の回転をロックしていても横向きに倒したことを認識してくれるはずですが、一応ロック中だったためロックを解除してみたものの、やはり回転を認識してくれませんでした。

他のアプリも回転しない

また、ロックを解除した状態で、他の画面回転に対応したアプリ(Safariなど)で回転を認識するか試してみたのですが、iPhoneを90度左右に回転させてみても、アプリが回転しない状態になっていることが分かりました。

回転を認識しないことから、何らかのセンサーのハードウェア的な異常・故障・初期不良なども考えられました。

再起動で解決

しかし結局、真っ先に試してみたiPhone本体の再起動(サイドボタンと音量上ボタンの同時長押しから終了後、再起動)後に復活し、再びカメラアプリやその他のアプリでも、画面の回転が従来通り動作するようになりました。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿