情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【iOS16】LINE等で「テキストをスキャン」と表示されるのは何?消す方法はないの?などについて

LINE (1568) iOS 16 (51) iPhone (1629)

iOS16へのアップデート以降、LINEアプリの「メッセージを入力」欄などを選択した際に「テキストをスキャン」というボタンが表示される場合があります。

この新しく表示されるようになった「テキストをスキャン」は一体何なのか、どうして表示されることがあるのか、などについて関連する情報を紹介します。

「テキストをスキャン」が表示される

iOS 16 へのアップデート後に、文字入力欄、例えばLINEのトークの入力欄をタップしたときに、「テキストをスキャン」というメニューが表示されるようになりました(※この後説明する「状況」や設定に寄っては表示されません)

ただ入力欄をタップしただけで「テキストをスキャン」と書かれた吹き出しが表示されるため、「邪魔」に感じる場合もあるかもしれません。

「テキストをスキャン」ボタンを押すとどうなるの?

この新しく表示されるようになった「テキストをスキャン」ボタンは、そのため、LINEやTwitterなど個別のアプリの機能ではなく、iOS16(日本)の新機能であり、文字入力機能のひとつです。

このボタンをタップするとカメラ機能が起動して、手描きや印刷された文字をカメラで写すとリアルタイムで文字が認識され、認識された文字を選択すると、その文字をそのまま入力することができます

「テキストをスキャン」という文字が表示される状況・表示されない状況

なお、この「テキストをスキャン」ボタンが表示されるメニューは、「コピー」「ペースト」「選択」などが表示されるメニューと同一であり、文字が既に入力されている入力欄では「選択」など、コピー中であれば「ペースト」が表示され、「テキストをスキャン」は場所を取り過ぎるためか、一番右にアイコンだけが表示されます。

そのため、この「テキストをスキャン」という文字が表示されるのは、入力欄に文字が1文字も入力されておらず、また、コピー中ではない、ペーストできない状況の場合となります。

「テキストをスキャン」を消す方法・無効化する方法

この「テキストをスキャン」という表示が邪魔に感じたり、今後使わないようであれば、設定を変更することで、「テキストをスキャン」を無効化することが可能です。

ただしその設定、「テキストをスキャン」がなんとなくキーボードに関連がありそうでも「キーボード」の設定には項目がなく、iPhoneの「設定」アプリの「一般」>「言語と地域」の一番下にある「テキスト認識表示」を「オフ」に切り替えます。

コメント(0)

新しいコメントを投稿