情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【iPhone】勝手に「フリーボード」アプリがインストールされているのはどうして?について(iOS16.2アップデート)

iOS 16 (52) iPhone (1634)

iPhoneのホーム画面に突然インストールした覚えのない「フリーボード」というアプリが表示され、「心当たりのないアプリが勝手にインストールされている」と戸惑うユーザーが増えています。

この突然現れた「フリーボード」アプリがどうして突然勝手に現れたのか、そのきっかけや、このアプリを誰がインストールしたのか、誰が作った(提供している)アプリなのか、などについて紹介します。

突然インストールした覚えのないアプリがホーム画面に追加されている

iPhoneの利用中、ホーム画面に「フリーボード」というインストールした記憶のない、詳細の分からないアプリアイコンが追加されることに気が付き、戸惑うユーザーが増加しています。

iOS16.2へのソフトウェアアップデートで追加されたアプリ

この「勝手に追加された」となっているきっかけは、iPhone本体のソフトウェアアップデートです。

iOS16.2より、この「フリーボード」アプリがプリインストールアプリ(内蔵App)となり、iOS16.2へのアップデートと同時に自動インストールされるようになっています

したがって、勝手にアプリをインストールしたのは誰なのか、といえば、それはiOSのアップデートを提供している「Apple」となります。

開発元はApple

また、この「フリーボード」アプリは、標準の「カメラ」アプリと同じように、開発元は「Apple」です。

App Store内でもこの「フリーボード」アプリを確認することができます。

アンインストールする方法は?

標準搭載の「フリーボード」アプリですが、通常のアプリと同じように、アイコンの長押しから「Appを削除」をタップすることで、アプリのアンインストールを行うことが可能です。

インストールする方法は?

また、誤って削除してしまった場合や、その後再び利用してみたくなった場合には、先ほどのApp Storeのページから再ダウンロード(再インストール)することも可能です。

付録:英語名

この「フリーボード」アプリは、英語設定の場合、英語名では「Freeform(フリーフォーム)」という名称で表示されます。

コメント(0)

新しいコメントを投稿