情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【SMS】「【KDDI】サービスは利用停止される場合がございますので必ずご確認下さい」から「システム警告」等の画面が開くパターンに注意

SMS (207)

本日2022年10月1日夕方頃より、突然「【KDDI】サービスは利用停止される場合がございますので必ずご確認下さい」や「サービスは利用停止される場合がございますので必ずご確認下さい」という文面のSMS(ショートメール)が届くユーザーが増加しています。

添付されているURLを開くと「システム警告 マルウェアが検出されました」という画面が表示され、「KDDIセキュリティ無料版アプリ」または「迷惑メッセージ・電話ブロック・無料版アプリ」のインストールへ誘導され、そうしなければ通信サービスが停止される場合があると説明されます。

このSMSについて「本当にKDDIからのSMSなの?偽物じゃないの?」「本当にインストールしないといけないの?」などと困ってしまったユーザー向けの情報を紹介します。

突然届く「サービスは利用停止される場合がございますので必ずご確認下さい」SMS

本日2022年10月1日夕方頃より、突然次のようなSMSがiPhoneやAndroidスマートフォンに届いた、というユーザーが増加しています。

【KDDI】サービスは利用停止される場合がございますので必ずご確認下さい。 http://○○○○.duckdns.org

次の文面のSMSも届くケースが増加しており、こちらには「KDDI」と書かれていないため、「何のサービス?」「どこから送られてきてるの?」と疑問に思ってしまいやすいメッセージとなっています。

サービスは利用停止される場合がございますので必ずご確認下さい。 https://cutt.ly/○○○○

「システム警告」等の画面が開くパターン

しかしどちらのメッセージにおいても、以下のような「KDDI」と書かれていたり、一見KDDIのサービスのように見えるページへ誘導される次のような「システム警告」が表示される場合が多くなっています:

システム警告
マルウェアが検出されました
。「KDDIセキュリティ無料版アプリ」を必ずダウンロードしてインストールしてください。そうしないと通話サービスを停止される場合がございますのでご注意ください。

システム警告
マルウェアが検出されました
。「迷惑メッセージ・電話ブロック・無料版アプリ」を必ずダウンロードしてインストールしてください。そうしないと通話サービスを停止される場合がございますのでご注意ください。

「国税庁 差押最終通知」画面が開くパターン

また、「【KDDI】」と書かれたSMSからであっても、次の「国税庁」と書かれた「差押最終通知」画面が表示される場合もあります。

差押最終通知

納稅確認番号:****8878

あなたの市民税•府民税(特別徵收)(または延滞金(法律により計算した額)について、これまで自主的に納付されるよう催促してきましたが、まだ納付されておりません。もし最終期限までに納付がないときは、税法のきめるところにより、不動産、自動車などの登記登録財産や給料、売掛金などの債権などの差押処分に着手致します。

滯納金合計:40000円
納付期限: 2022/10/1

最終期限: 2022/10/1 (支払期日の延長不可)

偽SMSと偽ページ

しかしこれらのサイトや、元々送られてきたメッセージはすべて「偽物」であり、KDDIや国税庁などの表示があっても、その内容は偽物で、「マルウェアが検出されました」であったり、「サービスは利用停止される場合がございます」「まだ納付されておりません」などのメッセージも偽物です。

対策について

そのため、SMSが届いたとしても、リンク先のURLを開かないように注意してください。

偽サイトにアクセスして指示に従いお金を支払ってしまうと騙し取られてしまったり、個人情報を入力、アプリ(偽アプリ)をインストール等を行ってしまうと、入力内容や携帯端末が悪用されてしまう恐れがあります。

コメント(0)

新しいコメントを投稿