情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【SMS】「【重要 SMS 18:00】重要なお知らせ、必ずお読みください【KDDI】」が届いた場合の注意点について

SMS (145)

2022年8月6日現在、携帯電話らしき電話番号から突然SMSで「重要 SMS 18:00】重要なお知らせ、必ずお読みください【KDDI】。https://~~」のようなメッセージが届くユーザーが多くなっています(※「18:00」の部分は様々な時刻が表示されます)。

「KDDI」と記載があるため、一見、au(KDDI)関連のSMSなのかと思いきや、通常SMSの送信元として表示される「157」が送信元ではなく、また、内容やリンク先に心当たりがないことなどから、「本物なの?」「偽物なのではないか」などと疑問に思ったり、そもそも「docomoやSoftBankユーザーでauは利用していないのに届いた」など、困惑するユーザーも多くなっています。

今回は、このようなSMSが届いたユーザー向けの情報を紹介します。

KDDIからの「重要なお知らせ、必ずお読みください」SMS???

2022年8月7日現在、突然157ではない携帯電話のような電話番号から、以下のような文面のSMS(ショートメール、ショートメッセージ)が届くユーザーが多数発生しています。

【重要SMS 18:00】重要なお知らせ、必ずお読みください【KDDI】。 https://~~

「18:00」の部分は、SMSが届く直前の時刻が表示されるため、具体的な時刻が異なる場合がありますが、夕方から夜にかけて届くケースが多いことから、17時台以降の時刻が多い傾向にあります。

auロゴ付きの「重要なお知らせ」「未払い金額」ページ

SMSに添付されているURLのリンク先をiPhoneから開いた場合、「【重要なお知らせ】下記内容をご確認の上、至急お支払いください。 万一、支払期日を過ぎると、弊社通信サービスのご利用を【停止】致します。」や、「未払い金額:37,000円(税込)」などと記載された、未払い金の支払いページ・督促ページのように見えるページが表示され、「電子マネー(vプリカ発行コード)」での支払いを要求される場合があります。

システム警告・KDDIセキュリティ無料版アプリ誘導ページ

また、AndroidスマートフォンからURLにアクセスした場合には「システム警告 マルウェアが検出されました。「KDDIセキュリティ無料版アプリ」を必ずダウンロードしてインストールしてください。そうしないと通話サービスを停止される場合がございますのでご注意ください。」という警告が表示され、「KDDIセキュリティ」と名乗るアプリをインストールするように誘導されます。

いずれも偽物

しかしこれらのリンク先ページはいずれも偽物であり、未払い金の請求はauやKDDIが行っているものではない、架空の請求で、インストールするように誘導されるセキュリティアプリも偽物であり、支払いを行ったり、指示通りにアプリをインストールしてしまわないように注意してください。

偽SMS

そして、そんな偽物のページにつながるURLを添付してきたSMS自体もauやKDDIが配信している正規のSMSではない、偽物のSMS(詐欺SMS)であり、内容を信じてしまわないように注意してください。

SMS自体が偽物であるため、そもそも添付URL自体も開く必要がなく、何らかの被害に遭遇する可能性を減らすため、URLへのアクセス自体をそもそも行わないことをおすすめします(※URLのリンク先ページは今後変更される可能性があり、その変更の結果たまたま少し心当たりがあるような内容のページとなっていた場合に、信じてしまい指示通りの操作をしてしまったり、前述のとは全く異なる偽ページのタイプだった場合に、個人情報や支払い情報、IDパスワード情報等をうっかり入力してしまう場合等、「ただ見るだけなら」と思って行った操作が思わぬ形で被害につながってしまう可能性が少なくないためです)。

類似のSMSが多数発生しているため注意

au回線で発生した大規模障害とは関係なく(大規模障害以前から)同様のauを騙る偽物のSMSは多数で回っており、被害が発生してしました。

現在もそういった偽物のSMSは多数で回っており、また、SMSの文面の種類も増加しており、以前よりさらに見分けにくさが上がってしまっています。

そのため、今回紹介した文面に限らず、受信したSMSやそこに添付されたURL等の取り扱いにはよく注意するようにしてみてください。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿