情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【SMS】「【国税庁10月8日】重要なお知らせ、必ずお読みください。https://~」に注意(11月5日類似パターンが再度急増中)

SMS (217)

本日2022年9月9日19時前頃より、「【国税庁9月9日】重要なお知らせ、必ずお読みください。https://~」という文面のSMSが急に送られて来た、というユーザーの声が増加しています。

この「国税庁」と書かれたメッセージに関する情報を紹介します。

【最新情報】「国税庁」と書かれたSMSに関する情報のまとめページはこちらのページ(2022年11月3日更新)を確認してください。

追記6:最新情報(2022年11月5日)

本日2022年11月5日20時30分頃より、以下のようなまた新しい表記のSMSが突然届くユーザーが急増しています。詳細はこちら

11月5日国税庁【重要なお知らせ】必ずお読み知らせ【ERB987】。https://cutt.ly/~

追記5:最新情報(2022年11月4日更新)

本日2022年11月3日18時過ぎ頃より、次のような形式のSMSが急増しています。詳細はこちら(※翌日11月4日にも同様のSMSが急増しています)。

国税庁【重要なお知らせ】必ずお読みください【HG082】。 https://~

追記4:最新情報(2022年10月29日)

本日2022年10月29日18時10分頃より、次の形式のSMSが急増しています。文章の末尾にアルファベット2文字と数字3桁が並んでいることが特徴です。詳細はこちら

【国税庁】重要なお知らせ、必ずお読みください DK111。 http://~

追記3:最新情報(2022年10月18日)

本日2022年10月18日夕方頃より、次のようなアルファベット、数字、日付(2022/10/18)が冒頭に記載されたSMSが届くユーザーが急増しています。

WP118 2022/10/18 国税庁】重要なお知らせ、必ずお読みください。 https://cutt.ly/****

追記2:最新情報(2022年10月16日)

本日2022年10月16日夕方頃より、「QA237」のようなパターンの「アルファベット」と「数字」が差し込まれた、

【国税庁 QA237】重要なお知らせ、必ずお読みください。 http://****.duckdns.org

というような形式のSMSが届くユーザーが急増しています。URLの文字フォント(字体)が一部太字や筆記体などの不思議な表示となっている場合が多くなることが特徴です。

詳細はこちらの別記事を参考にしてみてください。

追記1:最新情報(2022年10月10日)

本日2022年10月10日18時過ぎ頃より、日付部分が「10月10日」に更新された上で、文面が変更された次のSMSが届くケースが急増しています。

【10/10 国税庁】A001 最終通知、未払い税金の支払いのお願い。詳細はこちら。 https://cutt.ly/****

詳細はこちら:「【SMS】「【10/10 国税庁】A001 最終通知、未払い税金の支払いのお願い。詳細はこちら」に注意

なお、今後明日10月11日には「【国税庁10月11日】」、明後日10月12日には「【国税庁10月12日】」で始まるSMSが届くなど、今後も連続する可能性があり、日付表示によらず、引き続き注意してください。

「【国税庁○月○日】重要なお知らせ、必ずお読みください」SMS

本日2022年9月9日19時前頃より突然届いた、というユーザーが増えているのは、次のようなSMS(ショートメール、ショートメッセージ、Cメール)です:

【国税庁9月9日】重要なお知らせ、必ずお読みください。https://~

090や080で始まる電話番号から送られてくるケースが中心で、URLは「https://cutt.ly/~~」という形式となっていることが多くなっています。

この「https://cutt.ly/~」のURLにアクセスすると、国税庁のページらしきページが開き、「差押最終通知」と書かれた文章が表示され、滞納している税金を払うように指示される場合があります。

偽メッセージの一種

しかし現時点で国税庁はSMSを送信していないことを発表しており、このSMSは偽物です。国税庁が配信したSMSではありません。

以前より、

【国税庁】重要なお知らせ、必ずお読みください。https://~

という、日付のない偽SMSが多数で回っており、本日新たに日付が追加されたパターン(迷惑SMSのフィルター対策と思われます)が届くケースが急増している模様です。

対策について

そのため、この偽物のSMSに記載されているURLのアクセス先ページも偽物であるため、SMSが届いてもURLにはアクセスしないようにしてください。

アクセスしてしまったとしても、指示通りに支払いを行ってしまったり、紹介されたアプリ(危険な偽アプリ)を案内されたとおりにインストールしたりしてしまわないように注意してください。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿