情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【SMS】「【国税庁】重要なお知らせ、必ずお読みください http://~」が届いた場合の注意点(2022年11月16日再度急増中)

SMS (217)

本日18時頃より、SMSで「【国税庁】重要なお知らせ、必ずお読みください。 https://~~」というメッセージが届いた、というユーザーが急増しています。

この文面が今日突然届いて戸惑っているユーザー向けの情報を紹介します。

追記3:最新情報(2022年11月16日)

本日2022年11月16日夜より、再び

【国税庁】重要なお知らせ、必ずお読みください。 http://~.duckdns.org/

というSMSが突然届くユーザーが急増しています。

※急増は2022年11月10日より始まり、その後16日まで毎日7日間連続で、夕方から夜にかけての増加を繰り返しています。

添付URLのリンク先ページにアクセスしてしまうと、偽物の国税庁のウェブサイトが表示され、「差押最終通知」画面が表示され、滞納金合計40000円等の支払いが要求される場合があります。

しかしSMS自体が偽物であることと同様に、その添付URLのリンク先ページも国税庁を騙る偽サイトであり、指示通りに支払いを行ってしまわないように注意してください。

追記2:アルファベット+数字入りの類似パターンが急増(2022年10月26日)

本日2022年10月26日夜より、再び次のような位置にアルファベットと数字が挟まるパターンのSMSが届くユーザーが急増しています。詳細はこちら

【国税庁 WE993】重要なお知らせ、必ずお読みください。 http://~

追記1:類似形式の急増

2022年9月28日(水曜日)夕方頃より、本記事で紹介しているSMSに似た次の形式のSMSが急増しています。詳細はこちら

【国税庁 IO020】重要なお知らせ、必ずお読みください。

【国税庁】重要なお知らせ、必ずお読みください。 http://nta○○○○.com

というSMSが突然届くユーザーが再び急増しています。詳細は本記事を参考にしてください。

※また10月4日現在、「【国税庁10月4日】」のような、日付が書かれたパターンも急増しているため、同様に注意してください(詳細)。

※また、その他の国税庁を騙る詐欺SMSの様々なパターンについてはこちらにまとめています。

【国税庁】重要なお知らせ、必ずお読みくださいショートメール

本日2022年8月20日18時頃より、SMS(ショートメール)にて次の文面が届くユーザーが急増しています。

【国税庁】重要なお知らせ、必ずお読みください。 https://cutt.ly/.......

国税庁からの催促・督促状のような文面に対して、「何か未納の税金があったのではないか」と心当たりはないものの混乱してしまったり、「ちょうどまだ支払っていなかったあの税金かもしれない」と慌ててしまうかもしれません。

国税庁が配信していないSMS

しかしこの文面のSMSは、国税庁が配信しているものではありません

国税庁は、SMSを配信していない、と案内しており、このSMSについても、国税庁を騙る偽物が送信しているSMSであり、指示通り支払いを行わないように注意してください。

※「KDDIセキュリティ無料アプリ(セキュリティパックプラス)」をインストールするように促さされる警告画面が表示される場合(詳細)もあり、そちらにも注意してください。

対処法について

このSMSが届いた場合は、URLにアクセスせずに、内容を無視するようにしてください。

リンク先にアクセスして個人情報や支払い情報を入力してしまうことで、それらが悪用されてしまう可能性もあります。

国税庁の偽物から送られてくるSMSに関するより詳細な情報は、次のページで解説している内容を参考にしてみてください:

関連:迷惑メールにも注意

SMSだけでなく、電子メール(迷惑メール)のパターンも急増しているため、SMSに限らず、偽の国税庁・偽の税務署からの連絡に注意するようにしてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿