情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【SMS】「【重要なお知らせ】必ずお読み知らせ【国税庁11月5日】。https://~」メッセージに注意

SMS (207)

【最新情報】2022年11月12日現在、類似の「【国税庁】重要なお知らせ、必ずお読みください」というSMSが届くユーザーが急増しています(詳細)。

※急増中のSMSの文面に変化があったため、末尾に追記しています。またそちらに合わせ、記事タイトルも変更しました(2022年11月5日22時30分現在)。

本日2022年11月5日20時30分頃より、SMSで突然国税庁と書かれた「11月5日国税庁【重要なお知らせ】必ずお読み知らせ【ERB987】。https://~」というメッセージが届くユーザーが急増しています。

このメッセージは本物なの?などと思ったユーザー向けの情報を紹介します。

SMS「【重要なお知らせ】必ずお読み知らせ」が届くケースが急増中

本日2022年11月5日20時30分頃より、SMSで突然次のようなメッセージが届いた、というユーザーが急増しています。

11月5日国税庁【重要なお知らせ】必ずお読み知らせ【ERB987】。https://cutt.ly/~

このメッセージにはURLが添付されており、URLをタップしてアクセスすると、「国税庁」と書かれたサイトに「差押最終通知」が表示され、滞納金合計40000円が請求されるなどしてしまいます。

偽物のメッセージなので取り扱いに注意

しかしこのメッセージは、国税庁から配信されたものではありません。

対策について

そのため、このSMSが突然届いても、URLを開いてしまわないように注意してください。

リンク先ページを開いてしまったとしても、その差押最終通知なども偽サイトであるため、支払いに応じてはいけません。

今回のような「国税庁を騙る偽SMS」や対策について詳しくは次のページを参考にしてみてください。

日本語がおかしいものだけでなく巧妙なものも

なお今回の偽SMSは「必ずお読み知らせ」等、日本語が明らかにおかしい、と見分けが付くパターンですが、こういった偽SMSが毎回日本語がおかしい、という訳でもなく、また、近年SMSでの連絡が増加していることなどからも、今後も継続してよく注意するようにしてください(慌てて添付URLにアクセスしない、等)。

追記1:「【重要なお知らせ】必ずお読みください【WR885cc】」パターンが増加

同じタイミングで次のような文面のSMSも増加中です:

【重要なお知らせ】必ずお読みください【WR885cc】。 https://cutt.ly/~

追記2:「【重要なお知らせ】必ずお読み知らせ【国税庁11月5日】」パターンが増加

その後、2022年11月5日20時50分頃より、順番を入れ替えたような、次のパターンも増加しています:

【重要なお知らせ】必ずお読み知らせ【国税庁11月5日】 https://cutt.ly/~

追記3:「【重要なお知らせ】必ずお読み知らせ【11月5日国-税-庁】」パターンが増加

さらに21時頃より、次のパターンも増加中です。

【重要なお知らせ】必ずお読み知らせ【11月5日国-税-庁】。 https://cutt.ly/~

【重要なお知らせ】必ずお読み知らせ【11月5日21:14】。 https://cutt.ly/~

【重要なお知らせ】必ずお読み知らせ【11月5日21:57】。 https://cutt.ly/~

コメント(0)

新しいコメントを投稿