情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

突然表示される「システム警告 携帯には迷惑SMSや迷惑電話などがあることを検出する為」画面は本物?「迷惑メッセージ・電話ブロック」はダウンロードすべき?等について

SMS (120)

2022年3月2日現在、突然「システム警告」と書かれた画面が表示され、「迷惑メッセージ.電話ブロック最新無料版アプリ」をダウンロードするように促される、といった現象の発生するユーザーが急増しています。

現在増加している、突然システム警告が表示されるに至る代表的な流れや、システム警告は偽物なのか、本物なのか、などについて、実際に表示されてしまって困っているユーザー向けに紹介します。

突然表示されるシステム警告

本日2022年3月2日現在、突然次のような「システム警告」画面が表示され困ってしまうユーザーが増加しています。

システム警告

携帯には迷惑SMSや迷惑電話などがあることを検出する為、トビラシステムズ株式株式会社と電気通信事業者が共同発売した「迷惑メッセージ.電話ブロック最新無料版アプリ」を必ずダウンロードしてインストールしてください。そうしないと通話サービスを停止される場合がございますのでご注意ください。

赤色のビックリマークとともに、グレーの背景に白い文字で、警告メッセージが表示されます。

また、画面表示を読むと、「迷惑メッセージ・電話ブロック」というアプリをAndroidスマートフォンにダウンロードしてインストールするように促され、いざ「ダウンロード」をタップすると、次のような警告が表示されます。

有害なファイルの可能性があります

【最新無料版】迷惑メッセージ.電話ブロック.apkのダウンロードを続行しますか?

[キャンセル] [ダウンロードを続行]

ここで、「本当にダウンロードして大丈夫かな?」「ダウンロードを続行をタップして良いの?」「このアプリって本物なの?詐欺じゃないの?」などと思うかもしれません。

「ドコモ未払い料金お支払いのお願い」を開いたら表示された、が多数

そもそも最初に表示された「システム警告」という画面、そこにどのようにしてたどり着いたのかと言えば、現在、次のSMSが突然届き、そこに添付されているURLを開いたところ表示された、というパターンが多くなっています。

【利用停止予告】ドコモ未払い料金お支払いのお願い。 https://tinyurl.com/....

このURLをAndroidスマートフォンから開いたところ、警告が表示された、というわけです。

偽物のSMS

しかしこのSMSは、ドコモから送信されたものではなく、ドコモを騙る偽物から送られてきた、偽物のSMSです。

この偽SMSおよび、類似の偽SMSは昨年から非常に多数で回っており、「有名な偽SMS」となっています。

システム警告画面も偽物

そのため、そこからURLを開いて警告が表示され、「SMSが偽物だったから、しっかり警告が表示されたんだ、安心」のように思ってしまう場合もあるかもしれません。

しかし実は、このシステム警告も偽物のウェブサイトです。

つまり、偽物のSMSが、偽物のシステム警告サイトに誘導している、という状態です。

※この偽のシステム警告は2月24日時点で既に発生しており、その後本日3月2日現在、さらに多数出回るようになっている模様です。

ここでダウンロードさせられる「迷惑メッセージ・電話ブロック」アプリも偽物

そして、ここからダウンロードさせられそうになる「迷惑メッセージ・電話ブロック」というアプリ、このアプリも偽物です。

インストールしてしまわないように注意

したがって、誘導に従って、アプリ(.apkファイル)をダウンロードしたり、指示通りにインストール作業を進めてしまったりしないように注意してください。

トビラシステムズ株式会社からも注意喚起

ただここで登場する「迷惑メッセージ・電話ブロック」という名称のアプリ自体は、実在するアプリの名称です。

つまり、実在するアプリを騙り、偽アプリをAndroidスマホにインストールして悪用してしまおう、としている状態というわけです。

その実在のアプリに迷惑情報データベースを提供しているのが、偽のシステム警告に記載されている「トビラシステムズ株式会社」なのですが、そのトビラシステムズ株式会社より、この偽サイトなどについて、現在注意喚起が行われています。

当アプリ「迷惑メッセージ・電話ブロック」では、「システム警告」等のポップアップ表示からアプリのダウンロードへ誘導することはありません。

引用元

このような誘導を行うことはない、ということが、説明されています。

こちらも参考の上、対応するようにしてみてください。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿