情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

docomoやKDDI(au)の利用料金を「Vプリカ発行コード」で支払う方法は?と思ったら注意すべきこと

SMS (120)

本日2022年2月7日現在、SMSで「【利用停止予告】ドコモ未払い料金お支払いのお願い」というメッセージが届き、その案内に従って支払いを行おうとした結果、支払い方法として「電子マネー(vプリカ発行コード)」しか利用できない状態であると表示されるユーザーが増えています。

vプリカについては「vプリカをコンビニで購入する方法が分からない」などと困ってしまうかもしれません。

しかしこのSMSは偽物のSMSであるため、案内の通りにvプリカの購入や支払いをに応じてしまわないよう、注意が必要です。

今回はこの問題の詳細について紹介します。

突然届くSMS

2022年2月7日現在、突然次のようなSMSが届くユーザーが急増しています。

【利用停止予告】ドコモ未払い料金お支払いのお願い。
https://tinyurl.com/...

「利用料金の未払い料金があります」表示

このSMSに添付されているURLを開くと「dアカウント」のログイン画面のような見た目をしている画面が表示され、そこから先へ進むと、次の未払い金の存在を知らせるような画面が表示されます。

お客さまへの重要なお知らせ
利用料金の未払い金があります。

お支払期限を過ぎた利用料金があります。
お支払いをお願いいたします。

[支払い状況を確認する]

「電子マネー(vプリカ発行コード)」での支払い

そして支払い状況を確認すると、「40,000円(4万円)」の未払い金があることと、支払い方法として「電子マネー(vプリカ発行コード)」しか利用できないことが表示されます。

vプリカの購入方法が案内

さらにそこから「お支払い手続きを続ける」をタップすると、セブンイレブンのマルチコピー機でVプリカを購入する方法が案内されます。

お客さまへの重要なお知らせ
セブン‐イレブン「マルチコピー機」でご購入できます。

メニュー選択

マルチコピー機のメニューを操作します。

「プリペイドサービス」

「“電子マネー・音楽・動画”、“ネットショッピング”、“ブランドプリペイド”」

「Vプリカ」
の順に画面をタッチしてください。

[確認]

またその後、「発行コード番号」の入力画面が表示されます。

偽物なので注意

しかしこのdocomoが未払い料金の支払いを求めているかのようなSMSや、その請求ページなどは、いずれも偽物であり、これらの案内に従ってVプリカを購入して支払う、という行為を行ってしまわないように注意してください。

未払い料金を確認する方法

本物のドコモ(NTT)のサイトから未払い料金の有無を確認する方法については、次のページを確認してみてください。

Vプリカ公式Twitterアカウントからも告知

Vプリカ公式Twitterアカウントからもこの偽SMSについての注意喚起が行われています。

KDDI(au)についても同様の問題が発生

docomoだけでなく、その後KDDI(au)の利用料金の未払い金についても「vプリカ」での支払いを要求する偽物のページが出現していますが、そちらも偽ページとなっています。

コメント(0)

新しいコメントを投稿