情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【KDDI(au)】「利用料金の未払い金があります」が突然SMSで届いたのは本物?について

SMS (209)

追記2:【最新情報】
本日2022年12月5日現在、「利用料金の未払い金があります。お支払期限を過ぎた利用料金があります。【BT】。」という文面のSMSが届くケースが急増しています。詳細はこちら

追記:
本日2022年8月7日夕方頃より、「AU【8月7日】未払い料金お支払いのお願い。」という文面のSMSが届くケースが急増しています。詳細についてはこちらを確認してください。

本日2022年6月4日現在、突然SMSが届き、添付URLを開くと「利用料金の未払い金があります」というお知らせが表示された、というユーザーが急増しています。

auを契約していない(docomo・SoftBankを利用している)など、未払い金に心当たりがないユーザーが多く、困惑するユーザーも増えているようです。

今回はこの「利用料金の未払い金があります」というページが表示される背景や注意事項などについて紹介します。

突然届くSMS

本日2022年6月4日現在、次のようなSMSが突然届くユーザーが急増しています。

【利用停止予告】KDDI未払い料金お支払いのお願い。 https://cutt.ly/.......

「利用料金の未払い金があります」画面

「どういうことだろう?」と疑問に思うなどして添付URLを開くと、次のような未払い金の詳細や手続きを説明しているかのようなページが表示されます。

お客さまへの重要なお知らせ

利用料金の未払い金があります。
お支払期限を過ぎた利用料金があります。
お支払いをお願いいたします。

「支払い状況を確認する」ボタンをタップすると、「支払期日の延長不可」の、「未払い金額 40,000円(税込み)」と書かれた、4万円の請求が表示されます。

そして上部には、「【重要なお知らせ】下記内容をご確認の上、至急お支払いください。万一、支払期限を過ぎると、弊社通信サービスのご利用を【停止】致します」という文面も表示されます。

そこから、支払い方法として「電子マネー(vプリカ発行コード)」を利用するように、案内が続きます。

偽メッセージ・架空請求なので注意

しかしこのSMSや、「利用料金の未払い金があります」と表示されていたページ、そのいずれも偽物であり、指示通りに支払いを行ってしまわないように注意してください。

まだSMSが届いただけでURLは開いていない、という場合には、リンク先を開いてしまわないように注意してください。

別の偽SMS文面、別の偽サイトなどにも注意

なお、今回は「【利用停止予告】KDDI未払い金料金お支払いのお願い」という偽SMSから、今回紹介した偽の請求ページが表示されるパターンが多く発生していますが、それはあくまで現時点でその文面のパターンが多い、というだけで、別の文面の偽SMSが届く可能性もあるため、「文面が違うから大丈夫」と考えて判断してしまわないように注意してください。

また、偽サイト側も、例えば非常にデザインが似た「電気料金の請求」パターンも多数発生しているため、そちらにも注意するようにしてみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿