情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【SMS】「KDDI重要なお知らせ」が届いた場合の注意点と対処法(「サービスは利用停止される場合がございますので必ずご確認下さい」「電気料金の支払期限切れ」)

SMS (184)

2022年6月3日現在、突然「【KDDI重要なお知らせ】サービスは利用停止される場合がございますので必ずご確認下さい。 https://cutt.ly/....」という文面のSMS(ショートメッセージ、Cメール)が届いた、というユーザーが多く発生しています。

心当たりなく届くこのSMSは、偽物のSMSであり、リンク先に表示される電気料金未納のお知らせや請求画面なども偽物であり、注意が必要なSMSです。

本記事では、このSMSについて、本物なのかどうか、偽物・詐欺なのではないかと気になったユーザー向けの情報を紹介します。

追記:最新情報(2022年9月30日)

本日2022年9月30日夜より、新たに「【KDDI 9月30日】重要なお知らせ、必ずお読みください」というSMSが届くユーザーが急増しています。

詳細はこちらの記事を確認してください。

突然届く「KDDI重要なお知らせ」SMS

次のようなSMS(ショートメッセージ)が突然届く場合があります。送信元の電話番号が、携帯電話らしき090や080等で始まる番号になっている場合が多いことがひとつの特徴です。

【KDDI重要なお知らせ】サービスは利用停止される場合がございますので必ずご確認下さい。 https://cutt.ly/....

このSMSは、2022年5月13日頃以降届くユーザーが増えています。

※なお、「cutt.ly」というURL(ドメイン)は、「bit.ly」に代表される「短縮URLサービス」と呼ばれる種類のサービスで作成できるURLであり、実際にアクセスして開くページはcutt.lyから転送された別のサイトとなります。

「心当たりがない」ケースが多数

「自分はdocomoやSoftBankを利用しているからKDDI(au)は契約していない」など、「心当たりがないのに何か突然届いた」というユーザーが多いことも特徴です。

そのため、SMSの文面だけでは内容がよく分からず、「何のことだろう」と疑問に思ってURLを開いてみようかと思ってしまうかもしれません。

偽SMS

しかしこの「KDDI」と記載のあるメッセージですが、これはKDDIやauから配信されているSMSではない、偽物のSMSです。

そしてURLのリンク先に表示されるページも偽物です。

届いた場合の対処法

そのため、リンク先を開いたり、リンク先に表示される未払い金の請求に従って料金の支払いを行ったりしてしまわないように注意してください。

また、ID・パスワードの入力や個人情報、クレジットカード情報等の入力、または、アプリのインストール等を促されても、それらの指示に従ってしまわないように注意してください。

「電気料金の支払期限切れ」パターンが多発中

偽SMSからの具体的なリンク先として2022年6月4日現在多いのは、次の記事で紹介しているような、偽物の「電気料金の支払い」画面があります。

「Vプリカ」や「iTunesカード」などをコンビニ等で購入して支払うように誘導してくるパターンが典型ですが、そうした支払い手段や何に対する代金なのか、などに限らず、今回の偽SMSから指示通りに支払いを行ってしまわないように注意してください。

その他の対処法について

同様のメールが同じ電話番号から繰り返し届く、という場合には、特定の電話番号から届くSMSのブロックも検討してみてください。

au IDやパスワードを入力してしまった場合の対策については、次のau公式サポートページで紹介されているため、そちらを参考にしてみてください。

KDDIからも注意喚起

また、今回のよう「偽SMS」について、KDDI公式ホームページでも、注意喚起が行われています。そちらも参考にしてみてください。

支払い状況が気になる場合は

KDDI(au)に関する未払い金があるのではないかと気になる場合には、au公式の案内を確認するようにしてみてください。

これまでは類似パターンが多数

2022年5月13日より前には、今回紹介した「【KDDI重要なお知らせ】」で始まるメッセージの代わりに、「KDDI」の文字がなく「通信サービス」と記載された「【重要なお知らせ】通信サービスは利用停止される場合がございますので必ずご確認下さい」というパターンのメッセージが届くケースが多く発生していました。

コメント(0)

新しいコメントを投稿